2017/04/22

夜桜と桜の下でのモーニングコーヒー♪

あっというまに、わが家の目の前の公園は、

桜の花びらが散り、葉桜となってしまいました。

 

投稿が遅れましたが、1週間前の週末ウオーキング(学童ママ友数名と♪)

のとき、ひとりのママが、「モーニングコーヒーしよ〜」と提案してくれて、

ドリップしたコーヒーを持ってきてくれました(涙)。

90分のウオーキングを終えて、もどってきて、

4人で桜の下のベンチ&テーブルを囲んで、モーニングコーヒー♪

 

Kimg1383

紙コップに注目ください!

桜の花びら柄の紙コップ、いましか使えないけどww素敵すぎる☆

 

Kimg1384

 

パンやクッキーもいただき、

優雅な、まったりしたひとときとなりました☆

こういう時間、だいじー!と思いました^^

 

 

こちらは、同じ公園の夜桜。

Img_20170414_131709

 

4月11日の満月=ピンクムーンていうの?

雲がありましたが、月の周りは煌々と輝いてとってもキレイでした!

 

Kimg1376

 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

2017/04/17

2017年3月に読んだ小説♪

ちょっと遅くなりましたが、(^-^;

2017年3月に読んだ小説は、

●蜜蜂と遠雷    恩田陸
 
●代体   山田宗樹
 
●ありふれた祈り   クルーガー
 
でした。
 
 
あと、心理学関係の本も読みました!
 
「身体はトラウマを記録する」
 
 
●蜜蜂と遠雷
 
4344030036 蜜蜂と遠雷
恩田 陸
幻冬舎  2016-09-23


by G-Tools
 
この作品は、直木賞とともに、本屋大賞第一位と、ダブル受賞でしたね!
ファンとして、うれしいです〜
恩田陸さん、おめでとうございます!!
 
 
日本で開かれたとある国際ピアノコンクールの予選から本選までを描いた
ドキュメンタリータッチの物語。
 
父親の養蜂業を手伝い、正式なレッスンを受けたことのない、
天才、神童ともいえる、少年、塵(じん)
 
(こういう、ちょっと現実離れした設定は、
恩田陸さんらしいところなのかも!)
 
天才的でカリスマ的な魅力を持つ、
ハーフのマサル
 
マネージャーとしていつも一緒にいた母の死というトラウマをかかえ
ピアノから遠ざかっていた女の子、亜夜(あや)
 
そして、
音楽家になることをあきらめ、楽器屋で働く妻子持ちの男性  明石(あかし)
 
 
この4人のこれまでの人生と、コンクールでの心の動き、熱演、
ピアノの音色や響き、ニュアンスが伝わってくる
宝石のような文体で綴られています。
 
 
知らないピアノ曲のたくさん出てくるので、
ピアノがききたくなる〜!
You Tubeで検索して、曲を聴きながら読書、というスタイルとなりました^^
 
音楽と自然ってこんなふうにつながっているんだ〜と妙になっとくしたり。
 
個人的には、やっぱり年齢も近いせいか、
明石さんに思い入れしてしまうなあ
演奏家をあきらめたものの、コンクールには出場して、ある意味夢を果たし、
でも、限界を知り。。。というような。
 
長編で読みきれるかなあと一瞬ひるむけれど、
どんどん引き込まれてしまった小説でした!
 
 
●代体
 
4041041260 代体
山田 宗樹
KADOKAWA/角川書店  2016-05-28


by G-Tools
 
 
山田氏の小説を読むのは2冊目ですが、(1冊目は、百年法)
百年法と似た、近未来小説(SFチックな)であり、
身体と心(精神、脳)の問題ーー人間とはなにか、という問題でしょうーー
に迫る、すごい作品だと思いました!!
 
病気の治療などをしていて、身体が動かないのをロスと考え、
その間に、意識を身体から取り出して、
代車ならぬ代体に「転送」して、そちらが仕事をする、という時代の話。
 
そのシステムにエラーが出てしまった場合に生じる人間の苦しみ、
システムを自己の利益のために利用しようとする悪、など、
やっぱり、意識と身体を分けるって、そう簡単にはいかないよね。。。と思わされました。
 
しかし、脳科学が進んでいけば、こうしたことも夢ではなくなってくるのかもしれないですね、恐ろしい。
 
記憶とは何か、誰のものなのか、人間の主体性とはなんなのか?
いろいろと考えさせられるのであります。
 
 
●ありふれた祈り
 
4151823514 ありふれた祈り (ハヤカワ・ミステリ文庫)
ウィリアム・ケント・クルーガー 宇佐川晶子
早川書房  2016-11-09


by G-Tools
 
お友達から良かった〜と聞いて、読んでみることに。
 
戦後まもなくぐらいのアメリカ?
キリスト教会の牧師の家庭とその隣人をめぐる物語。
 
中年を迎えた主人公が、自分の少年時代を振り返るという、
スタンドバイミーににているかも、と思いました。
 
少年が大人になるためのイニシエーション(通過儀礼)の物語ともいえるだろうし、
家族の再生の物語ともいえるかもしれません。
 
淡々と進んでいき、途中までは多少たいくつ(汗)。
後半、物語が大きく動き、一気に読んでしまいました。
 
タイトル「ありふれた祈り」の意味がわかるシーンがあり、
思わず涙。
じ〜んと余韻が残る文章、素敵な小説でした!
 
 

ポチッと応援クリックありがとうございます♪

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

2017/04/14

いまどきのキャンパスライフって!!ビックリしたこと

Kimg1380

 

今年の桜は、長持ちしていていいですね!!

わが家の目の前の公園の桜、ようやく葉っぱが出てきたくらいで、

今週は、昼も夜も、楽しめました!!

 

さて、娘、大学入学から2週間がたとうとしています。

入学式の翌日が、英語のクラス分けテスト、

翌日、健康診断とガイダンス、翌日、一泊キャンプ。。。

とめまぐるしいスケジュール。

 

一泊オリエンテーションキャンプ(ワタシのときにもありました!!)は、

学科ごとに行われ、1年生全員と、2−4年生の有志(ヘルパーと呼ばれるボランティア)が

参加しています。

リゾート地に行ったのに、まったく外に出ずに、

ひたすら、「履修の仕方」について、先輩におそわったようです!びっくり!

そこは、ワタシのときと違うなあ!

(もっぱら、自己紹介とレクレーションでした、昔は^^)

それだけ、履修登録が複雑になったのか、

。。。たぶんそうだと思います。

ワタシの娘の履修ガイダンス本をみたけど、理解するのに時間がかかりました!!

これ、ひとりでやるのは無理でしょう!

 

娘は、教職課程もとるので、

一般教養、教職課程、必修の専門科目、と

1年のときから、とらなければならず、

しかも、科目によっては、「抽選」というのがあり、

(ネットで話題になってますよね〜)

抽選に落ちると、他のを登録するという。。。

あ、登録は、すべてネット(スマホ)で行います!(PCでもできると思うけど)

オリエンテーションキャンプのときにも、スマホを忘れずに!

という注意書きがありました!

大学からのお知らせや、履修にかんすること、すべてネットなので、

毎日スマホで大学の掲示板をチェック。

履修のときは、アクセスが集中して、なかなかつながらず、

夜はあきらめて、早朝にやっていました(苦笑)

授業がおとといから始まり、

「けっこうおもしろかった!」という感想も。

 

Kimg1379

 

↑教科書。6冊で1万6千円なり。これでも、12%引きなのに!

どんだけ高いんだ!!

買うべき教科書は、さらにあるそうです。。。(汗)

 

そして、今週のもうひとつのハイライトは、サークル、部活決め。

娘は、中高とやってきたバレーボールを続けたいとのことで、

サークルにするか、体育会にするか、悩みに悩んで。。。。

結論を出しました!

サークル、部活の勧誘・連絡も、TwitterやLINEが多いみたいですね。

(キャンパス内での、部活見学もありますが。。。)

履修のことも、部活のことも、めそめそしながら、ワタシに相談してくる娘。

まあ、自分で決めるしかないよね、というところなのですが。。。

よしよし、きっと大丈夫だよ〜と励ますぐらいしかできないですしね。

で、週末を迎えることになり、やっと笑顔が戻ってきて、ワタシもほっとしました〜

学問においても、人間関係においても、良き出会いがありますように!!

 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

«大学の入学式でした♪

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ