トップページ | リトルマーメイドII 〜母と娘の対決〜 »

2005/09/01

仕事を辞めずにいられる理由

 この間、ママ友だちが遊びに来てくれました。いろんな話をする中で、彼女いわく、「母親が仕事をしていると、どうしても自分の子どもに、しわ寄せがいく。子どもが不憫。それをどうやって乗り越えているの?」と。
 彼女は、子育てをしながら、在宅で仕事をしていたのですが、子どもへの負担を考え、ご主人の反対にも遭い、つい最近仕事を辞めたところでした。
 突然の質問に、少しとまどいましたが、私は、

「・・・子どもが不憫って思ったことはないんです。保育園に喜んで通っていたので・・・。あ、でも上の子は小学生になってから、働いていないお母さんの存在を知ったようで、最近初めて『お仕事やめられないの?』と言われたけど、それも1回だけだったし・・」と答えていました。

 友だちが帰ってから、子どもが生まれてから今までのことを改めて思い起こし、「悩まなかったといえば嘘だなあ、最初の子を生後6ヶ月で保育園に預けて、1年間ぐらいは、ずいぶん悩んだかもしれない・・」と思い出しました。自分自身が子どもと離れているのが一番辛かったような・・幸い、その後は、上の子も、そして下の子もスムーズに保育園に慣れてくれたこともあって、「仕事を辞めよう」とまで思い悩んだことはなかったと、気がつきました。

 母親が仕事を続けていくには、環境面でさまざまな条件が必要になってくるんですね(これもやってみて初めてわかったことですが)。私の場合、両祖父母のヘルプは(遠方のため)日常的には頼めません。ですから、

  • 子どもが喜んで通える保育園や学童保育
  • 子どもの病気時の休み、早退など融通がきく、残業がない職場
  • 好きで、やりがいのある仕事

という条件がそろっていたのが、私が仕事を続けて来られた背景にあったと思います。

それプラス、

  • 夫の後押し:家事や育児の協力は決して多くはないです(ごめん、夫!)が、「仕事を続けるように」と強く言ってくれる。
  • 金銭的理由

 この二つは私にとって大きいです。こう書いてみると、自分は、職場にも家族にも恵まれているなあと思います。

 とはいえ、今の生活に100%満足とはいかず(人間って欲張りね〜)、「もっとハードに働いて、実力をつけたい、もっと稼ぎたい」という思いがときどき湧いてくるのも事実。でも自分の体力や子どもの様子を見ていると、今の働き方が、バランスが取れているのかな、しばらくこれでいこうかな・・と今は思ってます。

トップページ | リトルマーメイドII 〜母と娘の対決〜 »

育児」カテゴリの記事

コメント

ゴリさん、ブログ開設おめでとうございます♪
書くのって大変だけど、生活にメリハリが出来るし、後で読み返すととても面白いですよ。

その時々に人の心は動き、感じ、流れ・・・でもこれをその瞬間を公開する日記として書き留める事は、自分自身の客観化に
繋がると思います。

ゴリさんの文章は、女性であったり母であったり良く知っているゴリさんだったり、とても素直で素敵ですよ♪

自信を持って書いてくださいね。トラもトラらしいブログを今後も続けますから☆

トラさん、兄のように励ましてくれてありがとう!日記は前からつけていましたが、公開日記となると、題材や言葉を選ぶなど、頭を使うので(笑)、よい訓練になっています。トラブログはいつも刺激的で、楽しみに読んでますよ。私も細く長く続けるつもりです〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トップページ | リトルマーメイドII 〜母と娘の対決〜 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ