« おすすめ育児書 | トップページ | クリスマス・オーナメント続 »

2005/12/13

柿の手作り酵母でパンを焼いてみた

 天然酵母パンを作るという発想は、めんどうくさがりの私にはなかったのだけど、たまたま図書館で「旬の酵母でパンを焼く」という本と出会いました。
 読んでみると、酵母を育てるって、そんなに大変でもなさそう。家の庭の柿が食べきれず、いくつか熟していたので、これで、作ってみよう!と思い立ちました。

酵母の作り方:熟した柿半分、水100cc、砂糖大さじ1、ごはん大さじ1、塩小さじ1をビンにいれて、なるべく暖かい部屋(夜は寒かったけど)に放置すること1週間、本のとおりに、泡がぷつぷつ、量も倍ぐらいになってきました。お、お〜、という感じ。

 昨晩、早速、パン作りに挑戦。

強力粉400g、さとう大さじ1、塩小さじ1、水150cc、酵母液(茶漉しで濾したもの)100cc、をホームベーカリーでこね、ボウルに移し、一次発酵。本には、布団で一晩とか、三日間とかいろいろでていましたが、私はまず、一緒にお風呂に入りました!

大夫膨らみました。それから一晩一緒に寝て(ホットカーペットの上で毛布にくるんで)朝、みると、酵母のいい匂い!つやつやでいい感じです! さっそくオーブンで二次発酵ののち、200度で30分焼きました。  焼いているうちにも、もっと膨らんで、どっしりとしたパンができあがり! ちょっと水分が多かったのか、中はしっとり(ねっとり)してしまった部分もありましたが、 美味しい! 咬めば咬むほど甘く、そして、ほんのり酸味。私はサワーブレッドがもともと好みなので、すごくおいしく感じました。夫も「ドイツのパンみたい」とうれしそう。  初めてにしては、予想外の大成功。全く膨らまない、がちがちで、食べられないことも予想していたので・・・。また、作ってみます! DSCF0093 DSCF0094

« おすすめ育児書 | トップページ | クリスマス・オーナメント続 »

パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おすすめ育児書 | トップページ | クリスマス・オーナメント続 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ