« 夫と交代で・・ | トップページ | 骨盤のねじれ »

2006/02/24

給食参観

DSCF0010

娘と息子の給食タイムをのぞきにいく機会が続きました。

小学校の給食は、1クラス40人近いこともあり、にぎやか。娘もぺらぺらしゃべっていて楽しそうでした。

メニューも赤飯、とおいしそうでした。最近の学校給食は、主食もおかずもデザートも充実していて、とても美味しいです(私も仕事で小学校に伺った時、食べさせていただいたことがあるので)。娘も給食大好き。でも娘の学校では、まだ昔ながらのアルミの食器を使っていたのが、ちょっと残念でした。  

下の写真は息子の保育園の給食参観で撮ったもの。息子は一番ちびのクラスなのですが、このクラスだけ、子ども達が混乱しないように、父母は部屋に入らず、めかくし(模造紙をはってある)してある廊下ごしに見学。その模造紙に3〜4ヶ所、穴があいていてそこから覗くというわけです(笑)。

おちびさんたちのクラスは12人。6人ずつテーブルにすわって、給食をちゃんと待っていました。隣の子となにやらお話ししながら・・・。そして、歌とお祈りを全員でしてから、いただきます。

 

息子は、保育園ではよく食べるほうらしく(家では普通です)、その日も、みんなが食べ終わってトイレにいってしまったあとも、一人でおかずをおかわりして食べていました(笑)。

家では、食事中、立ち上がったり、手づかみしたり、食べ物で遊んでしまうことが多いのですが、園では、お友達と食べるせいでしょうね、一生懸命スプーンとフォークをつかって(ときどき手も)、集中して食べていました。

やっと食べ終わって、着替えをお昼寝のシーンまで、覗き穴から見学しました。12人のちびさんたちを3人の先生が面倒みてくれます。食事〜寝かしつけ、大変だろうな・・でも、春に比べて、みんなすっごく成長して、手がかからなくなってきているそうです。すごい!みんな可愛かった〜、楽しかったです。(注・写真はガラス越しに撮ったので、写り込みがあります)

DSCF0017

« 夫と交代で・・ | トップページ | 骨盤のねじれ »

育児」カテゴリの記事

コメント

昔と違って、給食はおいしくなったようですね。
アルミの容器でないと、何を使っているのでしょうか。瀬戸物? プラスチック? 壊れたら大変ですから瀬戸物はむずかしいのでは?

三四郎さん、お久しぶりです。お元気ですか。
アルミでないと、セラミックを使っていると聞いたことが
あります。でも、子どもたちが運ぶのに重たいのが
難点とのことです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夫と交代で・・ | トップページ | 骨盤のねじれ »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ