« 給食参観 | トップページ | 別れの季節 »

2006/02/28

骨盤のねじれ

 先日、整体の勉強をしている知人(ママさんです)に、身体を診てもらいました。予想はしてたけれど、やはり、骨盤がねじれているとのこと。いつも左に重心がかかっているので、左の骨盤が前に出ている、その関係で背骨も曲がっていると。あおむけになったり、うつぶせになって、脚を動かしてもらうと、あきらかに、左右の脚の動き方が違うのです。立ち上がって身体をねじってみても、左右に曲がり方が全くちがいます。左の股関節周りが固まっていると・・・。

 そして、仰向けになって、左足の足首をあたため(彼女の手で)、かつ、骨盤を押したりして、「治りましたよ!」と。「えーっもう?」とびっくり。左の腰がゆるんで、やわらかくなり、全身ぽかぽかになりました。立ってみると、なんだか違う感じ。

 骨盤のねじれ、ゆがみは、結局、癖なので、もとに戻りやすいのだそうです。戻らないようにするには、私の場合だったら、左足に重心をかけないようにする、鞄を左でもたないなど。そして3種類の体操を毎日すること(トータルでも5分の簡単な体操です)、左の足首をあたためるようにすること(足湯や湯たんぽで)、を教わりました。これだったら、続けていけるかな〜。

 彼女(というかその先生の一派)は、骨盤のゆがみは、肩こり、腰痛、冷え、はもちろんのこと、内臓に影響していることから、アトピーや皮膚の疾患、がんなどの内科的病気すべてにつながっているといいます。

 あと、肩こりの対処法も教えてもらいました。肩をぐいぐい押すのはだめで、さわる程度にすること。それより、足から暖めるのが効果的だそうです。私の行っている整骨院も、首肩もかるくマッサージしてくれますが、たのんでないのに、毎回かならず、膝から下〜足裏のマッサージ、ストレッチをしてくれます。それも、意味があったのね〜!

 将来開業をめざしている彼女は、勉強中とのことで、無料で診てくれました。感謝!友達をさそってまた行ってみたいと思いました。

« 給食参観 | トップページ | 別れの季節 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 給食参観 | トップページ | 別れの季節 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ