« 朝からピザ | トップページ | オ・タン・ジャディス »

2006/04/04

2歳児の誇り

Pict0004

 息子は昨日から保育園の新年度。ひとつ上の2歳クラスに進級(メンバーはほとんど変わらずですが、担任の先生が変わりました)。去年は、園で一番年下のクラスでしたから、ひとつお兄ちゃんに。そして去年は無かったものを園で身につけるようになりました。

 園帽子、かばん(リュックタイプ)、上履き、名札 です。

慎重派の息子は、下駄箱の位置が変わっただけで、「ここじゃない〜!」と泣き叫けび、最初は上履きも拒否、帽子は(家でもぜったいかぶらない)「いらない!」と怒っていました。

でも、夕方お迎えに行ったときには、上履きをはき、名札バッチをうれしそうに見せてくれましたし、かばんも「ボクの!」とみずから背負っていました。とっても誇らしげです。そして、その後寄った整骨院では、受付のお姉さんに「せんせ〜、みて〜!」とバッチを見せていました。

「新しく入った1歳児さんのことを、なでなでしていましたよ〜」と先生から聞き、びっくり。ここ1年で身長も10センチ伸びた息子。心も体も、なんだかぐんと大きくなったようにみえました。

 私としては、「まだまだ赤ちゃんぽいほうがいいのに・・」と身勝手に思ってしまいます。でも、園長先生曰く「子どもには成長欲求がある」。本当にそうですね。ちなみに ここ最近の息子の口癖は、

「ボク、かわいいじゃないよ、かっこいいの!」

「ボク、赤ちゃんじゃない。おにいちゃん!」 

小さいおにいちゃん、今年もがんばれ〜!

« 朝からピザ | トップページ | オ・タン・ジャディス »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝からピザ | トップページ | オ・タン・ジャディス »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ