« 頭虱! | トップページ | ベランダごはん »

2006/05/22

天然酵母パン その後

 「ルヴアンの天然酵母パン」という本に触発されて、また、パンを焼いてみました。この本は、ルヴァンというお店で売られているパンのレシピが載っているというもの。プロ仕様なので、同じようにはできないのですが、細かいいろんな技術も盛り込まれていて、とても参考になります〜。

Pict0001_6Pict0004_4
 ライ麦25%配合、くるみ、レーズン入りです。ホシノ酵母です。粉、塩、水、酵母だけで、焼き時間は35分位。ライ麦とくるみが合うこと!いくらでも食べてしまいます・・

Pict0001_7Pict0004_5 こっちは、全粒粉25%で、なかにチーズを入れました。同じくホシノ酵母。焼き時間40分ぐらい(アルミ泊をかぶせて)。
 サラダやハムと一緒に食べるもの美味しい。

 ふたつとも、二次発酵の際に、生地が「だれてしまう」のが難点。形が崩れないために、「帆布」が必要なんだなあとわかりました。今回は布巾で両側から支えましたが、いまいちうまくいかず。
 あとやっぱり、クープをきれいにいれるため、かみそりが必要ですね。今はないので、料理ばさみで、やってますが、いまいち・・どころか、いまさん位ですね!

« 頭虱! | トップページ | ベランダごはん »

パン」カテゴリの記事

コメント

パンの話題が大好きなはなまめです。天然酵母のパンってつくるのも、食べるのも、楽しいですよね。チーズ入りのブールが特に美味しそう!結構マメにつくっていて、感心していますぅー。私も、天然酵母パンといえば、クルミとイチジクやレーズン入りが好き。ベーグルは、ドライイーストでも十分美味しいから、天然酵母では作ったことないんだけど、やっぱり違いますか?はなまめは最近、パン・オ・レ(天然酵母のロールパン)を焼いてみましたが、ふっくりと弾力があって、しあわせ~な感じでしたよ。2次発酵でだれないために帆布を使うと書いておられましたが、ふーん・・そうなのですね。覚えておきます。切り込みは果物ナイフや小型包丁だと少しはいい気がします・・・。天然酵母で食パンやバゲットにも挑戦していきたいな!ではこれからも、パン大好き仲間として、よろしく~。

はなまめさん、いらっしゃい♪天然酵母パン、どんどん試してるんですね。パン・オ・レですか、名前がオシャレ! 天然酵母は、その時の酵母の具合を
みながら、調整していく過程がおもしろいですよね。2度と同じ味はできないというか・・。発酵力が、ドライイーストに比べて弱いので、パンチしたりガス抜きしたりしちゃいけないんですね。生地を大事に扱わないと。うちの果物ナイフだとクープうまくいかないんです(涙)。ベーグルは、古くて発酵力が弱った酵母で作ったことがあります(それでも充分でした)。味は忘れちゃったけど!また、ブログ遊びにきてね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 頭虱! | トップページ | ベランダごはん »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ