« 泣いている子を抱きしめる | トップページ | 息子のお気に入り絵本 »

2006/07/14

メガネかコンタクトか

 激しい近視のため、20年以上コンタクトレンズ(ハード、O2)を使用しています。今使っているコンタクトレンズは、買ってそろそろ2年・・・最近調子が悪く、そろそろ寿命なのかな〜、新しく買うか・・・いっそのことコンタクトやめて、ふだんからメガネにしようかな・・・などと考えていました。

 ほかの人はどうしてるのかな、きいてみようかなと思っていた矢先、ある知人に会う機会がありました。以前会ったときはコンタクトだった彼女が、メガネをかけていました。そして私がきく前に彼女のほうから話しを切り出したのです。

「20年近くコンタクト使ってたけど、最近、買い換えのため眼科に行ったら、ある検査を受けさせられて、コンタクトは使用しないようにと言われてしまった・・・」とのこと!

 その検査とは、「角膜内皮細胞」の数を調べるもので・・その細胞は、長年コンタクトレンズを使用していると減ってしまうことが多く(酸素不足が原因らしいです)、この細胞はいったん減ると、増えることはないので、ある数以下になると、コンタクト使用禁止となるようです。最近、この検査ができる眼科がぽつぽつ出てきたとのこと・・・・。こんな情報初めて知りました!

 幸い、彼女の行った眼科は私もよく知っているので、さっそく、行ってみることに。角膜内皮細胞の検査(眼底検査のように、写真をとるものです。すぐ終ります)を受けることができました。

 結果は、2500個以上であり、今のところ、コンタクト使用可能 でした。(ホッ)

 でも、ドクターに「コンタクトやめようかな、とも思ってるんです・・」と伝えると、「目の負担を考えると、コンタクトしないにこしたことはない」と。

 コンタクトやめようかと思うけど、メガネのうっとおしさを考えてしまうと、そこまでまだ思い切りがつきません。私の場合、いますぐ止めなくてはいけない事情があるわけではないので、もう少しゆっくり考えてもよいのですが・・・

 とりあえず、角膜内皮細胞のことを初めて知り、検査を受けられてよかったです〜。

« 泣いている子を抱きしめる | トップページ | 息子のお気に入り絵本 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

ごりさん、メガネかコンタクトでお悩みの様ですね。昔、ゴリさんの”ガリ勉”タイプのメガネ(赤っぽい色と透明がサンドイッチしたプラステックフレーム)装着を見たことありますが、とても可愛かったですよ!今はとてもとてもお洒落なメガネは一杯出ているし、何種類か気分や状況に合わせて着せ替え可能な素敵なメガネに代えられる事、お勧めします☆☆☆ 柔らかい、円やかな、優しそうな眼差しになった事、とてもはっきり覚えています。体への負担を考えてもメガネの方が正しいしね!!

あ、因みにトラは近眼をトレーニングで直して、今は両眼とも1.2、ただ老眼が進んで来たみたいで、来週帰国したら、面白そうな老眼メガネ作る心算です♪♪

トラさん、いつも誉め上手ですね♪ 
来週帰国?日本へですか?
可愛いといってくださったメガネは(たぶん)すごく高かったのですが、子どもにフレームを壊され(泣き)今は、うすいオレンジフレームのメガネです。トラさんのいうように、日本でもだいぶオシャレメガネが増えてきましたので、別のも買いたいです。
トラさんが「トレーニングで」近眼を直したとは、びっくり。トラさんらしいですね(笑)。トラさんの住むヨーロッパは、メガネもお洒落でしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 泣いている子を抱きしめる | トップページ | 息子のお気に入り絵本 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ