« 再会 | トップページ | シュトレンのレシピ♪ »

2006/12/07

「この世で一番の奇跡」

061120_0904_2
オグ・マンディーノ著 「この世で一番の奇蹟」(PHP出版)
自己啓発本のジャンルに入るのでしょうか・・・う〜ん、素晴らしい本でした。
テーマも素晴らしいのですが、ストーリー展開が良いんです・・・ある人と人との
出会いの不思議な物語、ファンタジーともいえます。
読み終わるのがもったいなくて、もったいなくて・・。


オグ・マンディーノという人も、自己啓発・成功哲学の世界では
有名な人みたい。たくさんのベストセラーがあるらしいです。
そのなかでもこの本は、一番といってもよい本らしいです。


私がこの本に出会ったのは偶然(セレンディピティ?)であり、タイミングがまた絶妙でした。


前に書いたJ・アレンの本を読み終わり、本田健さんの本を
いろいろ読んでいたころに、夫がこの本を買ったのです。

夫の部屋でこの本をみつけ、「どうしたの?いい本なの?」と
きくと、「ある牧師のブログで推薦されていた。アマゾンの中古ショップで
1円で(!)買った」とのこと(←でも新品同様キレイなのです)。

夫は読まずにツンドクしてあったので、
私が読み始めたら、はまってしまい、ものすごい感激しました。

J・アレン(引用されていました)や、本田健さんの考えとつながるところがすごくあり、
あ、聖書の話も沢山でてきます。聖書(福音書)をモチーフとしている
ような場面もあり・・・


このタイミングで読むのでなかったら
この本の素晴らしさもわからなかったと思うのです。
そういう意味で「与えられた」本でした。

この本は、一度読んで終わり、というものではなく、ある「おまけ」
(ワーク、エクササイズ)がついています。やらなくてもよいのでしょうが、
私は目下取り組んでいます(笑)。100日間あることをするというものです。
夫が「最近変わったねえ、あまり怒らなくなった」と。これも、成果かしら!?


クリスマスを迎える時期に、この本を読むのも素敵かもしれません♪

« 再会 | トップページ | シュトレンのレシピ♪ »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

「読み終わるのがもったいなくて、もったいなくて・・」とはすばらしい出会いでしたね。ただ、そう言うともう2度と読まないように聞こえるが、私は気に入った本なら5回でも6回でも読みますよ。

僕も最近、読み返している本があります。本が自分の課題とぴったり来るのは、シンクロニシティかとも思えます。

Shawnさん、こんにちは!私も気に入った本は読み返すほうですが、最初に読んだときの新鮮な感激、とくにこの本はミステリー仕立てなので、ドキドキ感はうすれますよね。そういう意味です。

まきとさん、初めまして。コメント歓迎です!そうですね、シンクロにシティだと私も思います。あることに意識をフォーカスしていると、必要な情報・人との出会いが起こるんでしょうね。

”この世で一番の奇跡”、さっそく読みました。私はキリスト教徒ではありませんが、書かれている法則はいつのまにか自分で実践していたり考えていたりした事なので、すんなり入って来ましたよ。ブログで薦めて貰って良かったです。早速、自分には不幸ばかり降ってくると悩やんでいる友人に貸出しました。理解し信じ実践する事が唯一の解決策とトラも思います。

トラさん、報告ありがとうございます。読んで友人に貸し出したという行動力はさすが!トラさんのような成功者の方には、この本に書かれているメンタリティはもうなじみのもの~身に付いているのでしょうね。自分は不幸だと思っている方々にぜひ読んでいただきたいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再会 | トップページ | シュトレンのレシピ♪ »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ