« クリスマスパーティ | トップページ | クリスマスプレゼント »

2006/12/25

息子と二人

 今日の夕方、娘は夫と、ジジババの家へ出発しました。家族より一足先に、一人でお泊まりしようということになったのです(夫は明日、戻ってきます)。娘は保育園や学童でキャンプに行ったことはあるけれど、おじいちゃんちに一人で泊まるのは初めて。とっても張り切って、「楽しみ〜」と連発していました。
 
 リュックに着替えと、宿題と、本(大草原の小さな家)と、サンタにもらった「たまごっちスクール ぜんいんしゅうごっち」を詰めて、でかけて行きました・・。声の大きい娘がいないと、家が静か〜!やっぱり寂しいですね。

 で、今晩は、夫もいないし、息子と二人だけの夜♪ これってもしかして、出産後、病院で二人で過ごした以来ではないかしら…! 

 息子と二人で、サンタさんにもらった「きかんしゃトーマスのすごろく」をして、早々に布団を敷いて・・私が洗面所に行っている間に、なんとめずらしく、息子が寝てしまっていました。まだ8時です。やった〜!

 なので、ブログを書き、9時から「のだめカンタービレ 最終回」が見られます(涙)。(のだめ、いままで1回しか見ていないですから…)

 それと、今日、藤沢優月さんの「夢をかなえる人の手帳術」を読んでいて、気づいたのですが、私は小さい子どもがいるからこそ、時間を有効に使えているのではないかと思い当たりました。
 普通は「子どもが小さいから、自分の時間がない」と思いがち。でも、もし、子どもがいなかったら(あるいは大きかったら)、きっと私は、テレビやネットサーフィンで夜更かしをしたり、友だちと飲み会、カラオケなど、「グレー時間」(by藤沢さん)を過ごしていたと思うのです。
 今の私は、そうしたグレー時間がほとんどありません。子どもが小さいことで、夜のお誘いもほとんど断っているし、テレビもほとんど見ていません。その変わり、時間を惜しんで、好きな本を読んだり、日記を書いたり、ブログを書いたりしているので、かなりよい時間を過ごせているなあと(自分で満足できるという意味で)気づきました。それは、子どものお陰だったのです! 
 
 今日は、子どもからも夫からも解放されてしまったので、夜、どうなることか・・(笑)、でも明日まだ仕事あるので、ほどほどにしなくては!

« クリスマスパーティ | トップページ | クリスマスプレゼント »

育児」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。お姉ちゃん、ひとりでお泊りわくわくですね。私も子どもの頃良く九州の祖父母の家に行きました。今でもわくわく感が鮮明なのは、きっと子どもの頃のそのわくわくが大人になってからのそれと重みが違うということですよね。お姉ちゃんのいい思い出になりますね、きっと♪
時間の使い方…ほんとおっしゃる通りだと思います。未婚や子供のいない友人の前では絶対に言えませんが、子供がいるからこそ、かつ働いているからこそ、有意義に過ごせるんですよね。とか言いつつ時間がなさ過ぎる日々にいらいらしたり、様々なことをし損ねることもしばしば。でも、では今度はこうしよう、って工夫しますよね。育児と育自な時間に感謝です。

 まくろびこさん、早速のレスありがとうございます。私の思っていたこと、ぴったりと言い当ててくださりうれしいです。「育児と育自な時間」…素敵な言葉ですね!育児に仕事に、まくろびこさん、いろいろ工夫なさってるのでしょうね~、お互い頑張りすぎずに頑張りましょう。
 娘からは今朝、はずんだ声の電話があり、ほっとしました。子ども時代の「冒険」は、一生の宝ですもんね。送り出して良かったです。

藤沢優月さんの本は僕も好みのひとつです。。。。

まきとさん、こんにちは♪ 藤沢優月さんは最近初めて読みました
けど、柔らかくて、肩の力が抜けていて、いい感じですよね。私は上記の1冊しか読んでいませんが、おすすめあったら、教えてください。

 こんにちわ。「夢をかなえるオーダーメイドの方法」幻冬社が良いヒントになりました。ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスパーティ | トップページ | クリスマスプレゼント »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ