« 初 マンモグラフィー | トップページ | 家事分担 »

2007/02/20

娘の作文

 娘(小2)の授業参観があり、学校へ行って来ました。いちばん印象に残ったのが、廊下に貼りだしてあった作文です(全員のが貼ってあります)。

 テーマは、小さい頃からのことを振り返り、お世話になった人への感謝を書く、というもの。ほとんどの子は、お母さん=食事や掃除洗濯をしてくれる、お父さん=会社でお仕事をして金をかせいでくれる、 と書いていました。

 うちの娘は、「お母さんは、食事を作ってくれたり、ピアノを習わせてくれる」と、普通でしたが (ピアノの練習に関しては厳しいと感じてるのネきっと)、父親については、ちょっと異色でした。

「お父さんは、かなしいとき、さびしいときに、はげましてくれます」と。

ホー、父親、やるじゃん! 良いとこ取りで、ズルイズルイと思ってしまいました(笑)。こんなふうに娘に思ってもらえたら、父親として最高だろうなと…。

娘に、「あれ、どういう意味?」と聞いてみたら、『わたしが泣いていると、お母さんは、「泣くな!」って怒るけど、お父さんは、「よしよし、泣いていいんだよ〜」って言ってくれる』 

あ〜、そのことですか…。こう書いてみると、うちって、父と母が逆転してるな…(笑)。

…娘の返事は、私にとって一番痛いところを突いてくるものでした。なので、「おかあさんだって、努力してるんだから!」と、弁解してしまい…つくづく、情けない母親だなという思いを強めてしまった夜でした。

« 初 マンモグラフィー | トップページ | 家事分担 »

育児」カテゴリの記事

コメント

このエッセーは傑作ですね。これで「父と母が逆転」していなければおもしろくもなんともないのだが、逆転しているところがいい。それを素直に認めているお母さんも立派だし、優しいおとおさんはさらに立派です。

「傑作」同感です。パパはおいしいとこ取ってずるいですね。

文字で読んだらほんとにずるいと言ってるような印象だったので改めて・・・・

パパはおいしいとこ取ってずるいですね(笑)

こんな感じかな・・・・・

shawn さん、所長さん、コメントありがとうございました。自分では、まじめにシリアスに書いたつもりが「傑作」とは!^^ 御恥ずかしい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初 マンモグラフィー | トップページ | 家事分担 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ