« 年度末 | トップページ | 送別会 »

2007/03/27

学童卒所式

  先日、娘の通う学童(放課後児童クラブ)で、卒所式(=6年生のお別れ会)がありました。今年は4人の6年生を送りました。私は去年出られなかったので、今年初めて参加。感動感動‥もらい泣き連続の式でした!

 プログラムは、卒所証書授与(厳粛な感じで、びっくり)のあと、下級生の出し物、その合間に、卒所生の保護者一人ずつあいさつ、最後に、下級生からの言葉、指導員からの言葉、そして卒所生の言葉、というように続きました。

 保護者や指導員、卒所生のみんなが、6年間を振り返って話しながら、感極まって涙‥男の子も、お父さんも泣いていました。

 それよりびっくりしたのは、下級生の代表の何人かが、6年生に、「○○くん、一緒に帰ってくれてありがとう」「○○ちゃん、一緒に遊んでくれてありがとう‥」とお礼の言葉を述べながら、泣いていたことです。そんなに強い絆で結ばれていたとは‥!! 数年間一緒に過すことで、友達というより、兄弟、家族にも似た関係が作られるのかもしれませんね~。

 あとで聞いたら、うちの娘も、その場面で泣きそうになった、と言っていました。このような暖かい学童の一員になれて、娘は幸せだなと思いました。

« 年度末 | トップページ | 送別会 »

育児」カテゴリの記事

コメント

トラックバックで記事を送ろうとしたので重なってたら消してください。僕も、家内の通信制の大学の学位授与式に行ってきました。大学生に戻ったようで感動しました。

TBありがとうございました。承認制にしているので、ご了解ください。奥様すごいですね、おめでとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年度末 | トップページ | 送別会 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ