« ミューズリーブレッド(天然酵母) | トップページ | 年度末 »

2007/03/22

小学生を読書好きにするには

Dokusho

 

 

 

 

 

 

小学生100冊読書日記―フィンランド・メソッドで本が好きになる 

書店で見つけた本です。娘がどうしても欲しいというので買いました。

 A4サイズで、1頁に3冊ずつ読んだ本の記録がつけられる読書ノート。といってしまえば、それだけなのですが、フィンランドメソッドと銘打っているからには、それなりの特徴があるはずです。

その1:小学校3〜6年生が読める本100冊が指定されています。親が読んでほしいと思うような本が一通り網羅されているのがうれしい。ナルニア、星の王子様、モモ、ドリトル先生、小さいおうち、飛ぶ教室、よだかの星、…なんと「もったいないばあさん」も!

その2:100冊の本のシール(表紙の写真)がついていて、それを読書記録のところに貼って、一言感想を書く。

 ただそれだけなのですが、おそるべし、シールの力(笑)! 娘はすっかりハマってしまい、高学年向けの本まで、どんどん読み始めています。いままでは、ゾロリとか似たようなシリーズ物の読みやすい本ばかり読んでいて、親が勧める本には見向きもしなかったのに…これで、読書の幅が広がるかなあと期待しています。

巻末には、保護者向けの頁も有り、「読書の感想を引き出すための質問」(フィンランドの国語メソッドによる対話法)などものっています。

100冊突破には数年かかるでしょうが、全部読んでくれたらいいな〜と思うので、私もプレッシャーかけすぎないよう注意しつつ(笑)サポートしていきたいと思っています。

4766783743小学生100冊読書日記―フィンランド・メソッドで本が好きになる (RYU SELECTION)
北川 達夫
経済界 2006-07

by G-Tools

 

ポチッと応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

« ミューズリーブレッド(天然酵母) | トップページ | 年度末 »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

こんな素敵なものがあるなんて、知りませんでした。娘に話したら「ほしいほしい!」というので、買うことにしました。とても楽しそうで今からワクワクです。そうそう「親の勧める本」ってなかなか読まないんですよね~。

これいいかも~~
うちの子も本大好きなので、絶対ハマると思います。

あと、一定の年齢までは
自分で読むのもいいけど、親が読み聞かせてあげるっていうのもいいですよね^^

いまどきはどうなんでしょう、僕も子供の頃に伯母がくれた、文学全集が家にあったので、ライト兄弟とかエジソンとリンカーンとか、ナポレオンとかの伝記を読んだ記憶をおもいだしました。子供の頃に想像力を駆使して物語を読んでおいてよかったですね。

はるかさん、お嬢さんに気に入ってもらえたみたいで良かったです。楽しくできるといいですね〜♪

Jasmineさん、「読み聞かせ」私も毎晩やってましたよー。いつまで続くのかなあと思っていたら、半年ぐらい前に、ついに「自分で読むからいい」と宣言されてしまいました。でもまた時々やるのもいいかも〜。

まきとさん、偉人伝、私も小学生時代たくさん読みました! 娘はもっぱら漫画で偉人伝を読んでいます(笑)。でも結構詳しく書いてあって、大人が読んでも、ためになったりするのです。

そうですか~
うちの子はこの本の話をしたら「シール貼るっていうのは子どもっぽい!」と却下されてしまいました(涙)
それぞれ違うのですね~、当たり前だけど^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミューズリーブレッド(天然酵母) | トップページ | 年度末 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ