« 言い間違え | トップページ | 夢日記 »

2007/05/24

心因性?事故

 職場で、大学の心理学の先生を招いて勉強会をしました。定期的に来ていただいている先生であり、いつも10人前後のメンバーで、とても楽しくリラックスした雰囲気で学んでいます。

 今回、雑談のなかで、その先生が、「よく交通事故を起こす人います? 決まって同じ時期に」と質問をなげかけました。すると「は〜い!」と勢い良く手を挙げた人が…(私じゃないですヨ!)。その人は、今まで何回か、決まって6月に事故を起こしたそうです(ひえー、怖い!)。

 先生によると、たとえば、4月に職場で異動などがあった人は、緊張/疲れのピークが6月頃に来て、交通事故や大きなケがなどを起こしやすい。怪我や事故も、精神的疲れによるSOSの現れで、そういう意味では交通事故だって「心因性」と言える…、自分の疲れがいつ来るかというパターンを知って、大きな事故や怪我につながらないようにしましょう、というお話になりました。

 なるほどね〜…私の知り合いで、大きな事故や怪我に、おおげさに言えば定期的に(笑)あう人がいて、「これって心理的なものと関係あるのかな〜」と感じたことはあったんですが…

 もうすぐ6月。

 4月に変化のあった人は、大人も子どもも、疲れが出てくるころですね。不登校の相談も、件数的には6月がひとつのピークだったりしますし。気をつけて、のんびり過ごしたいですね〜★

« 言い間違え | トップページ | 夢日記 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

中学、高校の相談室も6月が一番忙しいかも、です。
特に1年生!
初めての中間テストが終わり、気持ちもちょっと緩みはじめ、友だちと衝突しやすいのですよねぇ~
みんな、何とか乗り切っておくれやす~

って言ってる自分も要注意ですね^^;

Jasmineさん、いらっしゃい♪ 慣れてきてちょっと気が緩む頃に、「事故」が起こりやすいんだね〜。SCさんも大変ね、がんばって!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 言い間違え | トップページ | 夢日記 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ