« キャンドルな夜 | トップページ | こども英語の先生に? »

2007/06/27

巴旦杏

Fruits

 職場の先輩にいただいた巴旦杏(はたんきょう)です。すももの一種で、あまり酸味が強くなく、食べやすい。ぷりぷりして、さわやかな味わい~ 蒸し熱いこの季節にピッタリ!

 先輩(女性)の自宅の庭に巴旦杏の木が一本あるそうで、このところ、毎朝、木をゆすって実を落とし、洗って職場へ持ってきてくださるのです。両手に大きな紙袋を下げて… 頭が下がります。

 「種がお子さんの喉につかえないように気をつけてね」と言われたので、私は、うちの子たちは、果物の種を口の中で取るのが上手なこと、メロンやスイカの皮は向こう側が見えるくらい薄くなるまでしゃぶるので、恥ずかしい…と話しました。

 ところが「そういう子のほうがいいわよ。最近は果物を食べられない子もいるから…」と言ってくださり、なんだかホッとしました。

 三人のお子さんを育て上げた、ワーキングマザーの大先輩の優しい笑顔が、熟れた巴旦杏の輝きに重なって、美しく見えました♪

« キャンドルな夜 | トップページ | こども英語の先生に? »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

うちのミントも、果物大好き!
メロンが出されると、本当に皮から3mmぐらいのところまでかぶりつきます!
それじゃあ、まるでうちでは食べさせたことがないみたい(汗)と恥ずかしくなりますよ^^;

そういえば給食に出る果物も、食べる子は大好きだけど、残す子もけっこういるんですよね~
特に「びわ」は人気がありません。
おいしいのになぁ~

上品そうなミントちゃんでもそうなんだ〜 安心したりして^^
娘の今日の給食はびわだったそうです。もちろん完食したそうです(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キャンドルな夜 | トップページ | こども英語の先生に? »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ