« 巴旦杏 | トップページ | 全粒粉スパゲッティ »

2007/06/30

こども英語の先生に?

Pict0001_16

 私このたび、こども英語教室の先生になりました。生徒は限定一名、ゴリ娘だけですが(笑)。

 娘が「英語習いた〜い」と言い出しました。ちょっと調べてみると、教室に通うとなると、月々結構な出費になります。お金を出しているのだから、それなりに成果を出してもらわないと〜と私がプレッシャーをかけそうだし(笑)。

 娘はまた、「あ〜あ、お母さんと一緒に居られるのは、朝と夜だけ!短い〜」とぼやいていました(1回だけですけど)。だったら、私が英語を教えれば、親子で一緒に何かするクオリティータイムにもなるし、お金もかからない(笑)と。

 目的は、「英語の読み書き会話ができるようになる」ことではなく、「英語に慣れること、嫌いにならないこと、英語になんとなく触れていること」にしました。だから、教えるというよりも、一緒に楽しむという感じです。左脳より右脳、とも言えるかな? くれぐれも、スパルタにならないよう、気をつけつつ!

 ちょうど、今(小3)から始めて、4年間(小6)で終わるシリーズのテキストを見つけました。今月から、土日の夕方などを利用して、英語タイムを始めています。

 ちなみにテキストは、アプリコット社の Learning World というシリーズ。娘が2歳の頃、こども英語サークルに1年間通っていて、この幼児版テキストを使ったことがあり、内容がとてもよかったので…。

 1年分のテキスト、CD、ワークブック、合わせて三千円ぽっきり!(指導者用テキストはもっとお高いのですが、それは必要なしと勝手に判断し買いませんでした^^)

 先日、1, 2回目を終えました。時間は30分ぐらい。テキスト、ワークブックとも、無理無くちょうどよい内容!楽しくできたと思うのですが、困ったのは、息子もやりがたること。CDに合わせて会話をリピートするときなんかは、息子のほうが大声で言ってしまい(めちゃくちゃで)、娘が「聞こえない!」と怒り出す始末〜めげずにがんばるぞ〜。

 

« 巴旦杏 | トップページ | 全粒粉スパゲッティ »

育児」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。お子さんに英語、いいですね~。私もかつて子供英会話の教師をしていたときに長男を相手にレッスンの練習をしていました。そして、辞めたあとも続けて教えようと、目にとまったテキストなど集めていたのですが、いざ職業として離れてしまうと…こどもにはそれっきりです(-_-)

大文字と小文字、フォニックスがわかるだけでも英語に対する近さが全然変わってきますよね。
自分で勉強するようになって、どの程度頑張るかはこどもに任せても、親がそれに入るきっかけを作れるなら作るほうがいいと思うのです。そんな気持ちもすっかり忘れてましたが思い出せました。
ごりさんに刺激され、少しはまた始めようかなぁ、なんて思いました!(刺激が薄れないうちに始めなくては…)

まくろびこさん、いつもいらしてくださり、ありがとう♪英会話の教師もなさってたんですか〜 すごい〜多彩(才)ですね! 

なるほど、大文字と小文字、フォニックスですね、覚えておきます! 娘も文字に(やっと)興味が出てきたらしいので…ちょっとずつやってみま〜す。

へぇ~ これいいかも!
子どもがやりたい!って興味を持ったときが大事ですものね!
うちのミントにもちょっと言ってみようかしら??

うんうん、お勧めですよ! ミントちゃんが食いついてくれるといいネ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132783/15599795

この記事へのトラックバック一覧です: こども英語の先生に?:

« 巴旦杏 | トップページ | 全粒粉スパゲッティ »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ