« 親父力 | トップページ | ナイトズーラシア »

2007/08/02

赤ちゃん返り

 子ども達に、いとこが産まれました!

 まだ会いに行っていませんが、産まれたばかりの赤ちゃんの写真をみたうちの子どもたちが、どんな行動を起こしたかといいますと〜〜…

 二人とも、自分が赤ちゃんのときのアルバムを引っ張り出して、目を皿のようにして見入っていました(笑)。「可愛い〜」とか、自画自賛しながら。

 余談ですが、デジカメにしてから、紙のアルバム作りが全然進みません^^;。息子誕生時のアルバムは、1年前ぐらいに作ったかなあ(とりあえず作っておいてよかった〜)…なので彼のアルバムはまだ1冊だけ。(ごめん、息子!)

 3歳の息子が 自分が生まれたころの写真をみて、「ママ、若い!」と言ったのが驚きであり、ショック! 3、4年前なんだけど…子どもにもわかるぐらい老けたのか〜(汗)。

 小3の娘は、「あ〜あ、1歳か2歳の頃に戻りたい…」としみじみ言ったかと思うと、「ねえ、うちに哺乳瓶ある? 飲んでみたい!」と。オイオイ、そこまで赤ちゃん返りするの〜??

 下の子が産まれたのは、娘が満5歳のとき。そのときの「赤ちゃん返り」は、今思い出しても大変でした。

 赤ちゃんをいじめることはなかったのだけど、やたらと不機嫌で、それをぜーんぶ私にぶつけてくる。私を挑発してくるようなこともしばしば。手伝いに来てくれていた実母に 「挑発に乗ってはだめよ!」と注意されて、ぐっとこらえていたのですが、ときどき、耐えきれず、私も逆ぎれしてたっけ…(苦笑)。

 息子が産まれて、「おねえちゃんなんだから」と娘に言った覚えはほとんどないし、娘には充分配慮していると思っていたので、私には、なんで〜!という思いが強かったです。いま思えば、娘なりの、悲しみ、とまどい、そして、がまんしてきた甘えがどっと出てしまったんでしょう…母親にそれが出せていたというのは、良いことだったとは思うのですが〜〜 私はずいぶんと悩んでいろんな人に相談してたっけなあ。

 そういう時期もいつのまにが過ぎてしまいました… いま、子ども達は、無二の親友って感じで仲良く遊んでいるときもあれば、激しくバトルしているときもあり、とくに親が一緒だと、ライバル心むき出し! きょうだいって複雑ですね!(話がずれた?)

« 親父力 | トップページ | ナイトズーラシア »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 親父力 | トップページ | ナイトズーラシア »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ