« 再会@バーベキュー | トップページ | 子どもと遊ぶ »

2007/09/20

ワーキングマザーの危機 その2

 ずいぶん間延びしてしまいましたが(汗)、こちらに書いた記事の続きです。私が経験した「ワーキングマザーの危機」ベスト(ワースト?)3の、第二位を紹介します。

(2)自分と家族の体調が悪くなったとき

 最初の出産から5年ぶりに、待望の第二子を授かり、無事出産。仕事は、産後3ヶ月で復帰する(ただし週2~3日勤務)ことにしていました。

 復帰直後は、予想以上に、からだがキツク…夜間授乳、車通勤で2カ所の送迎(きょうだい別々のところに預けたので)のせいもあったのだと思いますが…、めまいが始まってしまいました。立ちくらみではなく、横になったとたんに、ぐるぐる周り始める、あれ、です。ひどいときは、そういうめまい、軽いときでも、車を降りてもからだが揺れる、ふわふわ感がずっと続いていました。

 精神的にもキツカッた。上の子の赤ちゃん返り(ものすごいかんしゃく!)や、赤ちゃんがアトピーになってしまいその医者選びやさまざまな気遣い、そして、頼りにしていたはずの夫も、うつ状態になり…。楽天的な私も、さすがに凹んでしまいました。

 先輩ワーキングマザーに会う度に、「子どもが2人になると仕事続けるの大変ですよね!!」と泣き言を言っていましたが、彼女たちは「そうだった?」という反応。通り過ぎちゃえば忘れるわよーとでもいうふうに。今の私も、そうかもしれませんが(笑)。

 その1年間は、私にとってはつら~い時期でしたが、とてもラッキーだったことに、二つのママグループに出逢い、そのおかげで、乗り切ってこられたし、仕事も続けてこられたのかもしれません。

 ひとつは、地域のママさんブラスバンド。高校時代に熱中していたブラバンにふたたびハマれる幸せをかみしめ、毎回ワクワクしながら、合奏に参加しました。

 もうひとつは、近くの教会で開かれている「幼い子をもつママの会」。月1回のグループで、育児に関する本の輪読と、子育ての悩み、近況の分かち合い。笑いあり、涙あり…で、毎回すっごく元気をもらいました。

 そのふたつのグループは、仕事がフルタイムになったのを機に、泣く泣く、卒業しましたが…。

 余談ですが、いまでは、私も夫も元気になり(ふたりとも、疲れすぎると以前のような症状になることもあるのですが…)、息子のアトピーも完治、娘も落ち着いてきました。感謝♪ 

 思い返すと、ワーキングマザーの危機、というより、私たち家族の危機だったのかもしれません…

 その3(完結編)に続く…

 

« 再会@バーベキュー | トップページ | 子どもと遊ぶ »

育児」カテゴリの記事

コメント

ふ~ん。そうだったんですか。互いが一度に体の重荷を抱える時、支えあえないですものね。

なるほど~~
確かに、育児しながら仕事をするためには、健康って絶対大事ですね!
自分だけならまだしも(いや、それもきついですけど!)家族も病気になってしまうと本当につらいですね!!

コメントありがとうございます。

私は小さいときから「健康優良児」で、病気とはあまり縁のない人生だったので、無防備で、よけいにショックが大きかったのかもしれません。中年期の始まりだったのかな~^^;

いまは、家族も含め、少しは予防を心がけるようになりました~。
でも何があるかわからないのが、人生ですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再会@バーベキュー | トップページ | 子どもと遊ぶ »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ