« アレで作るケーキ♪ | トップページ | スピード&ヘルシー料理 »

2007/10/14

25%の法則

 職場主催の、発達障害についての講演を聞きました。教員向けの講演で、とてもわかりやすく、小児科の先生が話してくださいましたが、そのなかで、おもしろいな~と思ったことがありました。

 発達障害(ADHDやアスペルガー症候群など)のこどもたちの、自尊感情を高めるための対応として、よく「望ましい行動をしたらすかさずほめる」ということが言われますが、親や教師にとっては、ほめることを見つけるのが難しい場合も多い。

 ほめるコツは、

1)できて当たり前、と思われることでも、あえてほめる

2)25%できたらほめる

だとのこと。

 これはなにも、障害と診断されている子どもにかぎらず、ひろく適用できるのではないかな、と思いました。とくに、「子どもとの関係でイライラしてしまう親御さん」にお勧めしようかなと…。

 さっそく、うちのこどもたちに試してみることに(笑)。

 朝、なかなか着替えが進まない息子が寝間着を脱ぎかけたところをすかさず、「すっご~い!ゴリオくん!もう半分脱いじゃったね!さすが~!」と声かけしたら、そのあとさっさか着替えだすじゃありませんか~。効果テキメン^^

 「わたしは~?(ほめてくれないの?)」といつものように、ふてくされる娘(苦笑)。「ゴリ子ちゃんも、すごい。さすがお姉ちゃん、もう靴下はいちゃったもんね!」ニッコリする娘(こんなに単純でいいのかー!?) 

 この25%の法則、自分で自分をほめるときにも使えるかも~!

 そして、夫をほめる時にもいいかもしれません。(私はこれが苦手なんで…)

« アレで作るケーキ♪ | トップページ | スピード&ヘルシー料理 »

育児」カテゴリの記事

コメント

母は褒め上手で、母に認めれれるけれど友達はシビアでなかなか褒めてくれないというのもあります。
夫婦も友達みたいにそれぞれが、現実の厳しさに直面してると、甘い事は言えないかもしれませんが。。。

とっても有益な分かち合いをありがとうございます!私の場合、息子との関係でとっても必要な気がします。25%ってとこが、ミソですね!すっかり大きくなった息子には、ついつい多くを望んでしまいますから。

トラの奥様が、”旦那さんは誉めて育てる”と言っておりました。はい。うまく育ったかどうかは判りませんが。。。。 ゴリ夫さんも25%ルール適用で、うまく育ててくださいな(笑)。

まきとさん、夫婦は友達だから、あまり褒められない…たしかに、夫をライバル視しているときがあるかも(笑)。

はるかさん、率直な応答ありがとうございます。親が多くを望むのは、愛情の裏返しですよね! おたがい、25%を合い言葉に(笑)がんばりましょう~!

トラさん、
すごい人の陰には、やはりすごい奥様がおられたのですね~! 奥様を尊敬します。トラさん、立派に育っておられますよ(笑)! 
オトコは褒めることが必要、って結婚式の祝辞でも言われたのですが…頭でわかっていても、実行するのは難しいのだ~^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アレで作るケーキ♪ | トップページ | スピード&ヘルシー料理 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ