« 生き延びるためのラカン | トップページ | 全粒粉チーズパン »

2007/11/29

自分でヘナ

Yoka1_1974_24011926

 ヘナとは、植物の名前で、それがそのまま髪の染料の名前になっています。

 二人目を産んでから、白髪がどっと増え、ときどき、お店で染めてもらっていました。

 でも、薬品(化学染料)が頭皮に染みて痛くなったことがあるのと、薬品のツーンとくる匂いが好きでないこと、髪にも身体にも悪そうな気がして(私の偏見ですよ、根拠はないです)…何か別の方法はないかな~と思っていました。

 ヘナで染める(薬品をいっさい使わない)方法があるのは知っていましたが、あまり染まらない…と聞いていたので、まだ試してはいなかったのですが、この度、初めて、自宅で挑戦してみました(写真の製品を購入)。

 まず、粉を熱湯で溶き、さましてから、シャンプー後タオルドライした髪に塗ります。放置時間は30分。まず驚いたのは、30分後の髪の手触り。コシがあり、つやつや、なめらかでした!…んで、肝心の色のほうも、思ったよりも、きれいに着色していました! まずは成功といえるかな。自分に合ったものがみつかって、よかったです。

 ただ、これ、3~4週間ごとに、染め直さないといけないと、説明書に書いてあります。う、めんどうくさい! もう少し持ってくれると、なおいいのにな…

« 生き延びるためのラカン | トップページ | 全粒粉チーズパン »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

トラもヘナ使っています。
でもシャンプーとリンスに配合されているタイプで、髪染めとは違います。
毎日の洗髪で少しずつ色が付くという感じで、自然な仕上がりで気に入っています。コジットという日本のマイナーな会社から出ていて、大きなドラッグストアーにあります。ただちゃんと染めたい!という人には不向きかな?白髪が黒髪にはならないで、白髪が気にならなくなる程度の薄っすらした染まりです。参考まで~

トラさんも、へナ愛用者でしたか~
そういうタイプも同じ売り場でたしか見かけました。
へナは、髪染めであっても基本的には、「うっすら」ですよね。個人差もあるようだし…
シャンプータイプだと手軽でよいですね。
情報ありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生き延びるためのラカン | トップページ | 全粒粉チーズパン »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ