« シュトレン効果 | トップページ | かぼちゃベーグル »

2007/12/06

給食参観

071204_0000 071204_0001

 前にも書きましたが、息子の通う保育園では、年に2〜3回、給食参観の日があります。私は年に1回行くか行かないか、ぐらいですが。

 先日の給食参観日、ちょうど他の用事もあったので、半休をとり、見に行ってきました〜

 3歳クラス20人のにぎやかなこと!そしてみんな可愛い♪ 先生にいわせると、「ふだんより静かで、みんな緊張してる」とのこと。へ〜そうなんだ〜

 息子は、「ママ来たの〜!?」と、ニッコニコ。その顔が見られただけでも、来たかいがありましたヨ。

 子どもたちは、好きな席にすわり、自分のランチョンマットをしき、おはしやごはん、おさら
をならべ、先生がおかずを配ってくれるのを待っています。この日のメニューは、筑前煮、かきたま汁、食後に柿一切れ、でした。

 息子は、友達とコミュニケーションをとりながらも、すごい勢いで筑前煮を食べ、クラスの部屋を当然のように出て行きました… あれれ、と思ったら、給食室におかわりにいったとのこと(笑)。でも、「もうないって〜」と残念そうに帰ってきました(息子のお皿は、最初から他のお友達に比べて大盛りだったのですが…先生がいつもそうしてくれているみたい)。

  そのかわり、もう一品のかきたま汁は、おかわりし…しかも、2回、していました。おかわりは、この日に限ったことでなく、連絡帳によると、ほぼ毎日のようです ^^;  おはしも、まだバッテンになってしまうけれど、使って食べていました。

 この姿、家とは全然違うのです。家だと、朝も夕飯も、ふんぞり返って座り、手でつまみながら食べるので、当然、ぼろぼろこぼす。もともと、少ししか盛りつけていないのに、「もういらな〜い。デザートちょうだい!」と、残すことも多いんです。なのに園では…この違いはナに?

 夫に話すと、「おいしくないから食べないんじゃないの〜?」と、さらっと言われてしまいました(涙)。

 ま、いいんですけどね、給食が美味しいのは良いことですから… 息子のからだは、保育園の愛情たっぷり給食で、できているんだな〜と確認できました(笑)。

 

« シュトレン効果 | トップページ | かぼちゃベーグル »

育児」カテゴリの記事

コメント

息子さんが家で食べないのは「おいしくないから」という単純な理由ではないでしょう。朝は起きぬけで食欲がないし、夜はお昼にいっぱい食べたらそんなに食べられません。保育園だと友達との競争もあるし、ほめ方も先生がたはうまいだろうし、お昼は何と言ってもおなかが一番すいている時です。

そもそも、現代は飽食の時代。むしろ肥満のほうが心配です。家で食べなくても、「おいしくない?」と気にする必要はないと思います。

全然気にしてません(笑)。冗談と思って、笑ってやってくださいませ〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シュトレン効果 | トップページ | かぼちゃベーグル »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ