« リコーダー成功!? | トップページ | 柚子とカリン »

2007/12/16

クリスマスキャロル

071215_1608

 近隣のキリスト教会が合同で、駅前でクリスマスキャロル(賛美歌)を歌いました。子どもも大人も歌いたい人はだれでも入れる聖歌隊なので、家族4人で参加しました。

 子どもだけで3曲、大人は賛美歌メドレーや、O Holy Night、ハレルヤコーラス(ヘンデルのメサイヤより)を歌います。気軽にこういう名曲が歌える(もちろん日本語で)のが、うれしくて、学生の頃から参加し、また、子どもがある程度大きくなった去年から「復帰」しました。

 この”駅前キャロル”の練習を始めると、ああ、今年もクリスマスだ、という気持ちになります。

 このイベントは、今年で25回目だそうです。それで気づいたのですが、25年前といえば、私は高校生で、ちょうど洗礼を受けた年でした!2007年は洗礼を受けて四半世紀という記念すべき年だったのです。年末になって気づくとは…(苦笑)。

 記憶が正しければ、私は、第一回の駅前キャロルにも参加しているはずです。

 二十五年たって、夫と子どもとともに、このキャロルに参加できるとは…高校生の頃には想像もつかなかった天の恵みだなあ…としみじみ思いました。

071215_1611

(写真は、スタンバイしている聖歌隊の人々)

« リコーダー成功!? | トップページ | 柚子とカリン »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

この前、クリスマスキャロルを歌う他の教会の人たちが、駅にスタンバイしていて、帰宅時に偶然であってしまいました。ゴリさんところの、へえ~、長年の行事なんですね。思わず計算しましたよ。(笑)

けっこうあちこちで見かけますよね。
そう、長年ね…自分にとってはあっという間だったけど^^
世代交代しても続いていくといいな〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リコーダー成功!? | トップページ | 柚子とカリン »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ