« かぼちゃベーグル | トップページ | 遊戯療法 »

2007/12/10

家計簿とダイエット

 自慢じゃないけど、結婚以来、ずっと家計簿をつけています。いまは、パソコン、エクセルでできるから便利(ちなみに、自分で作りました…簡単なものですが)。家計簿というより、出納帳ですね。1ヶ月の収支を把握すべく、月ごとに、収入と支出をひたすらインプット。レシートをためておいて、週に1〜2回つければ、ok。おかげで、ひと月あたりの使途不明金は、数百円ですんでいます。(1円まで合わせるほど徹底はしていませんよ〜)

 性格なのか、習慣か、こういう作業が苦痛でないんですよね〜 むしろ、いつのまにかお金が消えてるっていうほうが、気持ち悪くて。

 もとをたどれば、小学校1年のときに、月100円のお小遣いと同時に、「お小遣い帳」を渡されつけ始めて以来、たぶんずっとつけているんだと思います(笑)。もちろん、自分の娘にも、つけさせてます^^

 閑話休題。最近のベストセラーで、いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)っていう、ダイエットの体験を書いた本、ありましたよね。読んでないけれど、著者のインタビューをたまたまテレビと新聞で見ました。

 1年間で50キロの減量に成功したという岡田 斗司夫氏。最初は、ノートに自分の食べた物、食べた時間をただ記録することから始めたそうです。

 まず、行動の記録をつけて、それを自覚するところから、行動に変化がうまれる。まさに、行動療法だ〜と思いました。

 そして、家計簿(小遣い帳)も同じ!と気づきました(これが言いたかったわけデス)。とくに、支出(買い物)という行動の記録をつけることで、支出を無意識のうちにセーブできるのではないかと… 

 私の場合、セーブできていると思う…いままでは、それは倹約家だから、だと思っていましたが、家計簿をつけているということも大きいのかな〜と思ったわけです。

 ちなみに、食事記録も一時つけ始めましたが、挫折(笑)。でも体重はいまのところベスト体重をキープしています^^

« かぼちゃベーグル | トップページ | 遊戯療法 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

ゴリさんと私、よく似てるなぁ~と思うことも多いのですが、これは違いました!!
私は「家計簿」付けられません^^;
レシートがない出費(特に交通費!)とかが多いので、もうやる気なくしちゃうんです~
(というのは言い訳ですが…)
「家計簿」をきちんとつけている方、尊敬しちゃいます!!

今まで読んでるゴリさんのブログの印象の通りだなあ。
僕も会社にいた時、営業交通費はつけるのめんどくさかった。

Jasmineさん、
私の場合、家計簿は趣味であり一種の儀式なんだと思います(笑)。交通費は確かに面倒くさいよね。でも最近は
「Suicaチャージ ¥3000」とか書けてうれしい^^

まきとさん、
イメージ通りでしたか(笑)。高校時代の先生には「理系にいけ」と言われました。職業間違えたかな(爆)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かぼちゃベーグル | トップページ | 遊戯療法 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ