« やわらかい声 | トップページ | 万両 »

2008/01/22

モノより思い出

Inaka0371_2

 小3娘の学童の友だち母子4組で、小旅行に行きました。

 行き先は、いろいろ検討した結果、チビもいるので、今回は無理せず~…で、電車で30分の公共の宿へ。

 1日目、まずみんなでランチの後、宿の近くでアイススケート。

 4歳息子も初挑戦しました。二枚刃のスケート靴があったので、なんとか手を繋いで、小さいリンクを一周。小学生組は、みんな勝手にすいすい~とすべって。私もリンクにたつと、「すべりたい!」とウズウズしてしまい、息子を預けてひとりで何周かすべってきました(笑)。

 その後、宿へ。人工温泉にゆっくりつかり、食事を終え…それでもまだ7時! うれしいね~と母親同士顔を見合わせました。

 小学生組は、「子どもだけで寝たい!」というので、一部屋を彼ら専用に。布団はちゃんと四組敷いてあるのに、二人ずつひとつの布団に入って、テレビを見、そのまま朝まで抱き合うように寝た子ども達…ほほえましかったです。

 2日目、とくに予定はたててなかったら、子ども達は勝手に、宿に隣接した公園で遊び始め、…親は公園に面したカフェでまったり過ごしました。

 その後、歩いて近くの博物館へ。自然と歴史の博物館で、プラネタリウムを見ることができました。この辺は何も無い場所と思っていたら、意外と楽しめて、得した気分!

 家について、娘がシクシクと泣き出しました。「どうしたの?」と聞くと、「すぐ会えるとわかってるけど…さびしい」と。あ~その気持ちわかる… 私も小学生の時、そういうことあったっけ…。

 それほど、いとおしい時間が過ごせたとは、良かった! 企画したかいがありましたよー!!

« やわらかい声 | トップページ | 万両 »

育児」カテゴリの記事

コメント

娘さんにとっても、素敵な時間となったようですね。
一生の思い出になるんだろうなぁ。

何度も書かれている学童のお仲間のかたがたとの交流。とても結束が強いようですね。関係性を作るのは女性の方が上手なのでしょうか。

たまおさん、

ありがとう! 子ども時代の思い出は、ほんと、一生ものだと私も思います!

まきとさん、

学童の仲間とは、1年間、過酷な役員をともにやってきたからこそ、絆ができました。同志って感じかな。

子供たちを見渡せるカフェでまったりでしたか。いいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やわらかい声 | トップページ | 万両 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ