« クリスマスローズ | トップページ | 成田から出発! »

2008/03/24

三月の本棚から

 あさって26日から旅に出てしまいますので、今月はちょっと早めのブックレビューです。

対人関係の技術 新装版―隣人とうまくつきあう S. デューバル著 創元社

「他人とつきあうのがむずかしい理由の一つーーこれは最も大きな理由であるーーは、自分が他人にとってつきあいにく人間だからである。人間にとって必要なことは、他人を動かす方法や策略ではなくて、自分自身を変えることである」
どひゃ〜、直球ですね(笑)。

 仕事や物事を達成するという意味の成功と、人間としての成功とは別物だというのが著者の主張。

「人間として成功するということは、自分自身とうまくつきあい、他人や人生とうまくつきあうことである」

「成功は、得たものや達成したものによって評価されるのではなく、人間としてどんな人になったかによって決まるのである」 ふむふむ、納得。

不機嫌な職場~なぜ社員同士で協力できないのか (講談社現代新書 1926) 高橋克徳ほか著 講談社現代新書

役割構造/評判情報/インセンティブ、というフレームワークを使って、職場の状況を分析していきます。グーグルやサイバーエージェントといった企業の試みがレポートされていておもしろいです。

結論として、協力し合あうためには、社員同士の「感謝と認知のフィードバック」が必要とのこと。「ありがとう」と「あなたを見てるよ〜」ですね。家族やほかのコミュニティーでも同じだと思いました。

遊戯療法の研究 遊戯療法研究会著 

そうそうたるメンバーが執筆していますが、理論編が多く、事例研究が少ないのが私にとってはちょっと残念。 

精神分析的心理療法の実践―クライエントに出会う前に 馬場礼子著 

すばらしい1冊! 面接技法も、バリバリの精神分析というより、わりとマイルドなので、どの流派の人でも役立つと思います。もっと早く読めばよかった。クライエントに出会ったあとでも十分使えます!

〜〜〜〜〜

 さて、旅とは5年ぶりの海外。家族でアメリカ西海岸の親戚を訪ねてきます。できたら、むこうでもブログにアップしたいと思っていますので、チェックしてくださいね〜。まだパッキング終わってませんが(汗)。

« クリスマスローズ | トップページ | 成田から出発! »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスローズ | トップページ | 成田から出発! »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ