« 研修に行ってきました☆ | トップページ | ホワイトデー »

2008/03/12

安くて美味しい魚料理☆

Sakana

 魚と肉をだいたい一日おきに夕飯のおかずにしています。だけど、魚料理は、子どもが食べることを考えると、けっこう悩みますね〜。骨があると箸が進まないので…小骨の多い、いわしなんか絶対だめだし(私は大好きなのに。。)

 それに魚は、肉(鶏・豚)に比べるとお値段が…

 で、最近よく「アラ」を利用してます。魚売場にいくと、まず、「アラ」をチェックするのが習慣に(笑)。

 写真は、「まぐろのアラ」を使った「マグロステーキ トマトソースがけ」

刺身用のマグロのアラが、たっぷり4人分で、200円でした!

<作り方>

1.まぐろの身を適当な薄さに切り、塩こしょうして、グリルで焼く(焦げない程度にかりかりに焼くとグー)

2.にんにく、オリーブオイル、トマト缶(半分)を、鍋で煮詰める。塩こしょう、ロリエ、バジルで味を調える

安くて、簡単にできて、けっこういけます!

子どもも、「お肉みたい〜!」と、バクバク食べてくれました。

あとよく作るのは、あじの南蛮漬け。 あじの三枚おろしを買って、かたくり粉ををつけて揚げ(フライパンに少々の油でオーケー)、市販の「すし酢」に浸すだけ! これまた簡単で、美味しいですよ〜♪

さばの塩焼き、さんまの塩焼きは、旬のころによく食べますが、子どもには不評です(笑)。



【今日のシンプル&スロー】お気に入りの詩を暗記しよう

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←にほんブログ村へgo!

« 研修に行ってきました☆ | トップページ | ホワイトデー »

グルメ・クッキング 」カテゴリの記事

コメント

 おいしそう!
うちも魚とお肉は交互にしているけど、魚の時は子供達があまり食べません。
安くて、みんなが美味しい料理って、難しいですね。

ヤッチャンさん、コメントありがとうございます。
やっぱり難しいですか…

うちの究極の安うま魚料理は、「さば味噌缶詰」です!
これだと、骨も食べられるので、子どもも好きなんですcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 研修に行ってきました☆ | トップページ | ホワイトデー »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ