« 日本に戻りました☆ | トップページ | 育児本を愛読する9歳児 »

2008/04/08

周りの方々に支えられ。。

 きのうから、仕事/保育園/小学校がいっせいにスタートしました。年度初めは、いろいろと忙しいですね。学校・園に提出する書類が多く、その書き物に追われたり、おまけに、今年は町内会の班長と登校班の親の班長もお鉢が回ってきたのです。その作業・連絡、登校班につきそって朝学校まで行ったり、娘の学童のお弁当を作ったり…と、普段に増して、せわしなく過ごしております。

 そんななかで、実際に手伝ってくれたり、優しい言葉をかけてくれる人が周りにいて、忙しいけれど、引き受けてよかったな〜と思ってしまいました。「私が行くよ〜」と登校班つきそいをかって出てくれる他のママたち、町内会の作業を手伝ってくださる近隣の方。。人の優しさが身にしみます〜 本当にありがたいです。。。

 職場のほうでも、退職教員の先生方が心遣いあふれる優しい言葉をかけてくださいました。「お子さんたち元気? 何年生になったの?」「病気はしていない? 子どもが健康で過ごしてくれるのは、仕事をする上で、ありがたいことだね。。。」などなど。

 娘は以前、職場の宴会に連れて行ったことがあるので、ある方はそれを覚えていてくださって、「もうそんなに大きくなったんですか」としみじみ言われ…。この先生とは、仕事上の接点はほとんどないのに、折りにふれ、「相談の仕事大変そうだね」「ご苦労さん」などと声をかけてくださいます。さりげない、でも温かい一言に、支えられてここにいるんだな〜という感謝の気持ちがわいてきます。

 余談ですが、娘を連れて行った宴会では(たぶん3年ぐらい前)、娘を見て、「子どもの輝きはすばらしいね…」と涙ぐんでおられました(男性の方です)。その感受性のほうに私は感激しましたが、そういう感性を持っておられるからこそ、教員という職業を選ばれ、全うされたのだなと思いました。。。

 娘と息子は、新しい先生や友達の話をしてくれます。二人とも新たな出会いにちょっぴり緊張しつつ、新年度スタートを切っているようです。。。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←にほんブログ村へGO!

 
 

« 日本に戻りました☆ | トップページ | 育児本を愛読する9歳児 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本に戻りました☆ | トップページ | 育児本を愛読する9歳児 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ