« 簡単クッキング〜 | トップページ | お箸づくり & イーゼル »

2008/07/05

「西の魔女が死んだ」

西の魔女が死んだ (新潮文庫) 西の魔女が死んだ (新潮文庫)
梨木 香歩

新潮社  2001-07
売り上げランキング : 8
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 数年前から読みたいと思っていた本でしたが、今回映画化されたのをキッカケに、(観る前に読もうと思い)買いました。いいお話ですね!読後感がとてもいいです。最近考えていたことにシンクロする部分もあり、いまこの本に会えてよかった~と思いました。

 映画の公式ホームページはこちら

 友達関係に疲れ、不登校になってしまった女子中学生のまいが、山の中でスローライフを営むイギリス人のおばあちゃんのもとで暮らす一ヶ月を描いた作品。このおばあちゃんの暮らしぶりも素敵なのですが、まいに語りかける言葉がまた秀逸!こんな人が近くにいてくれたら、傷つきやすい(傷ついた)少女たちがどんなに救われるかと思います。

 理屈っぽくなりますが、身体性と精神(魂)のことを扱っていて、深いですよ! いいなと思ったおばあちゃんの言葉をメモしておきます。(長くてすみません)

 【精神力と身体】

 おばあちゃんは、まいに「魔女修行」をさせるのですが、それは「精神力をつけるための基礎トレーニング」。精神力ってなに?とたずねるまいに、おばあちゃんは答えます「正しい方向をきちんとキャッチするアンテナをしっかりと立てて、身体と心がそれをしっかり受けとめるって感じですね」 そしてそれを鍛えるには、まず、「早寝早起き、食事をしっかりとり、よく運動し、規則正しい生活をする」ことからなのです。一定のリズムをもって、身体によい生活をすること、身体を使って、ていねいに暮らすことが、精神力の基礎となるわけです。「魂は身体をもつことによってしか物事を体験できないし、体験によってしか、魂は成長できないんですよ。ですから、この世に生を受けるっていうのは、魂にとっては願ってもないビッグチャンスというわけです…」

 【意志の力】

 さらに、おばあちゃんは言います。「魔女になるためにも、いちばん大切なのは、意志の力。自分で決める力、自分で決めたことをやり遂げる力です。」「ただ黙々と続けるのです…地道な努力を続ける、退屈な日々の連続で、またある日突然、今までの自分とは更に違う自分をみることになる、それの繰り返しです」と。

 【危険性】

 また、おばあちゃんは「魔女」として特殊な能力を持つことの危険性、その用い方についても大切なことを述べていると思いました。魔女として「自分で見ようと決めたものを見ることができるように訓練する」ときも、「気をつけなさい。いちばん大事なことは自分で見ようとしたり、聞こうとする意志の力ですよ。自分で見ようともしないのに何かが見えたり、聞こえたりするのはとても危険です…」 もし、不思議な体験をしたとしても、「一見不思議な体験を後生大事にすると、次から次へそういうものに振り回されることになりますよ。けれども不必要に怖がることはありません…ただこうべを高く挙げて」 「魔女は自分の直観を大事にしなければなりません。でも、その直観に取りつかれてはなりません。そうなると、それはもう、激しい思い込み、妄想となって、その人自身を支配してしまうのです」  私は不思議な体験をして捕らえられてしまう子どもに、たまに出会います。どうしてあげたらいいのだろうと考え込んでいましたが、なるほど、こういう考え方がいいな~と参考になりました。

****

 さて、まいは、おばあちゃんの元で暮らしながら、いろいろな「事件」に逢い、成長していきます。その仕掛けも心憎いものがあります。

 おばあちゃんが言うように、身体と魂をはっきり分けるのは、私の価値観とは違いますが…でもいろんな示唆を受けました。

 映画もぜひ観たいし、おばあちゃんの家のセットが清里で公開されているというから、この夏、見に行けたらな~と 願っています!

« 簡単クッキング〜 | トップページ | お箸づくり & イーゼル »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

ゴリさん、こんにちは!

この本、私がいつもお邪魔しているブログでも、2人の方が紹介していて、とても気になっていた本です。
だから、長く引用していただいて、様子が良くわかります...ありがとう!
(日本の本はあまり取り寄せないんです..)

直感にとらわれすぎてはいけないっていうのが、これからの自分には必要だな..と思いました。
なんでも、ちょっとしたヒント程度にキャッチしておくことが大事なんでしょうね。

清里では楽しめるといいですね!

黒猫さん、こんにちは!

気になっていらした本だったのですね!
ほかにも紹介したい言葉がたくさんあったのですが、泣く泣くはしょりました(笑)。
直観の鋭い方は、それはそれで難しいのでしょうかね。私は鈍いほうなんで…(笑)。
「おばあちゃん」は直観より意志〜望むことや願うことを選び取ることを強調しているように思えて、共感しました。
黒猫さんもいつかこの本を手にする日がくるといいですね♪

これこれ!
映画の予告を見て、見たいなぁ~~と思ってました!
やっぱり本を先に読んだほうがいいですか?
ミントと一緒に見に行ってもわかると思います??

Jasmineさん、
映画は原作にかなり忠実だそうですし、映画だけでも全然オーケーだと思います!
まだ映画は見ていないですが、映像、音楽ともに美しく、静かで優しい映画、との評判。
小学生、それも女の子だったら、楽しめるかな〜
それなりに理解できるのでは?と思います。
ただ、「死んだらどうなるの?」という会話など、死の問題が扱われていますので、そこのところは、親の判断で^^
原作を読んで(短いので、すぐ読めると思います)内容をチェックしておくのもよいかもしれませんね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 簡単クッキング〜 | トップページ | お箸づくり & イーゼル »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ