« 子どもと楽しむスポット@ぐんま | トップページ | 河合隼雄エッセイ »

2008/08/20

親子でコラージュ作り☆

 心理療法に、コラージュ療法というものがあります。基本的には、雑誌やカタログの写真や絵を切り抜き、自由に台紙に貼っていくというもの。その意味や効果については、臨床心理士ふじかけ先生のブログ(おふぃす・ふじかけ)に詳しいので、そちらをどうぞ。

 そのコラージュを、夫と娘を三人でそれぞれ作ってみました。素材は私が切り抜いて収集してあったものから、自由に選んでもらいました。テーマは特に決めず、心の感じるままに…

 まず、私の作品。スイーツ、パン、観光地にプールに本棚。キッチン用品に家族。夫と娘からは、「ママそのものじゃん!」というお言葉。その通りとしかいいようがありません。いま欲しいもの、したいこと、好きなもの(こと)ですcoldsweats01

Pict0013

夫のはこんな感じ。サッカー、子ども、観光地、食事、ロマンス…「憧れ」ということかな!?

Pict0015

さいごは↓ 小4娘の作品です。

Pict0014

本人曰く「秋をイメージした」とのこと。お寺の紅葉、バイオリンとピアノ、下駄…

初めて見たとき、おーっ!と思いました。私たち親の世俗的な(笑)作品に比べ、ずっと精神性・芸術性を感じさせるではないですかー!(親ばか)

 いい・わるいとか上手・下手はコラージュ療法にはありませんが、娘のコラージュ、なかなか深いなあと感激。「下駄」や「バイオリン」からは、自分の足で歩き、自分の音楽(自分らしさ)を奏でること・・思春期への序奏(助走)を連想、といったら大げさでしょうか。

半年とか1年ごとに作っていくと、変化がわかってまたおもしろいだろうなと思いました。

« 子どもと楽しむスポット@ぐんま | トップページ | 河合隼雄エッセイ »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

ご家族のコラージュ!
良い感じです。

ご主人様の作品。
真ん中に貼られた「サッカー選手」がご主人様で、
ここから様々な領域に思いのままにキラーパスを出しそうな感じがしました。

あ、ふじかけ先生!
呼び出してしまったかしら、すみません(笑)。

コメントありがとうございます。
キラーパスですか〜 なるほど!
あまり本人自身からは、そのような感じは匂わないですが(笑)、もしそうなら、私もしっかりパスを受け止めないとですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132783/42285485

この記事へのトラックバック一覧です: 親子でコラージュ作り☆:

« 子どもと楽しむスポット@ぐんま | トップページ | 河合隼雄エッセイ »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ