« ゴキブリが嫌いな理由 | トップページ | ステッチ 開始! »

2008/09/30

9月の本棚から☆

 久しぶりのこのコーナー(笑)。今月読み終えた本の覚え書きです。今月は小説が多かったな…

 一押しは、梨木香歩さんの「丹生都比売」(におつひめ)。アマゾンで画像はないですが、カバーもとっても趣があって素敵。飛鳥時代、持統天皇の息子、草壁皇子をめぐる物語。壬申の乱のお話ですが、歴史小説というのではなく、草壁皇子のたましいの遍歴です。日本人の霊性(スピリチュアリティ)の原点てこんな感じかなあ、な〜んて、詳しいわけではないけれど、思ってしまいました。静かで美しい物語。

丹生都比売 丹生都比売
梨木 香歩

原生林  1995-11
売り上げランキング : 74665
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 たましいつながりで…次は、ユング心理学者ヒルマンの「魂のコード」。ぶあつくて読むのが大変でしたが、なんとか読了。
 異色の子育て本ともいえるかも!? 有名人の子ども時代のエピソードが興味深いです。人間はひとりひとり生まれ持った才能〜召命がある。両親が子どもに与える影響力なんて幻想だ、とか、家庭での父親の不在には肯定的な意味がある、とか、常識を覆すような、ラディカルな意見が満載。

魂のコード―心のとびらをひらく 魂のコード―心のとびらをひらく
James Hillman 鏡 リュウジ

河出書房新社  1998-04
売り上げランキング : 82683
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 河合隼雄先生との対談を読んで、興味をもった吉本ばなな。遅ればせながら初めて読みました!
 「つぐみ」は初期の作品ですね。うちの子にも高校生ぐらいになったら読ませたい、と思いました。
 「不倫と南米」旅行して書いた作品。南米(アルゼンチン)の写真もたくさん載っていて楽しい。物語的には、南米という必然性はあまり感じなかったけど… 短編集で読みやすいです。サブマリーノというチョコレートドリンクが飲みたくなりましたー!

TUGUMI(つぐみ) (中公文庫) TUGUMI(つぐみ) (中公文庫)
吉本 ばなな

中央公論社  1992-03
売り上げランキング : 41900
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
不倫と南米―世界の旅〈3〉 (幻冬舎文庫) 不倫と南米―世界の旅〈3〉 (幻冬舎文庫)
吉本 ばなな

幻冬舎  2003-08
売り上げランキング : 26467
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« ゴキブリが嫌いな理由 | トップページ | ステッチ 開始! »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

ゴリさんのこのコーナーいつも楽しみしてます。ご紹介下さった中で、読んだ本も結構あるのですよhappy01
秋が深まりつつある最近も「読みたい」という思いがむくむくと。でも、さて何を読もうかとうろうろとしていますから、今日もいろいろ情報をいただいてうれしいです。
「魂のコード」おもしろそうですね。素人の私でも読めるでしょうか?

はるかさん、
楽しみにしてくれるなんて、うれしい〜ありがとう!
「魂のコード」、読書家のはるかさんなら全然大丈夫です。翻訳のせいか、原文のせいか、わかりにくい文章ではあるけど…(笑)。図書館にあれば読む感じでもよいかなと思います。ニューエイジ的っていうのかな? 参考まで〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132783/42634841

この記事へのトラックバック一覧です: 9月の本棚から☆:

« ゴキブリが嫌いな理由 | トップページ | ステッチ 開始! »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ