« 柳田邦男さんの子育て論 | トップページ | ピザ6種 »

2008/09/06

「奥様は首相」第二話

 BS 海外ドラマ 「奥様は首相」第二話を録画してやっと見ました。いやあ〜今回も、テンポよくすすみ、おもしろかったー!

 首相就任へのとまどい、躊躇と決断、第一日目の緊張感、パニック、逃避…中東への派兵の決断と若い兵士の死、という重いテーマもあって…けっこうリアルだと思いました。

 印象に残ったメッセージは、「弱みを強みに変える」「発想の転換」「原点に戻る」でした。

 政治の経験が全くなく、首相になったロズ、「何もわからない」という弱みを、「政治のことがわからない庶民の代表」という強みと捉え直し、メディアで、「みなさんの意見をきかせて」「政治について語り合って」と訴えるロズ。

 娘が、首相公邸から通える公立学校に通いたいと言い出すが、そこは荒れていて親だったらだれでも通わせたくない学校。でも、首相の娘をそこに送ることで、その学校を変えることができる、という「発想の転換」!

 ところで、政治家としては素人だけど、ロズは演説が上手なんです(涙が出そうになってしまいました)。そして訴えたいメッセージがぶれていない。そこが市民に支持される理由、という設定になっているようで納得できます。

 どこぞの国も、首相選びの真っ最中ですね。すっごいタイミングでのこのドラマの放送、ぜひみて、どこぞの国の政治家さんたちの演説と比べてみるのもいいかも…smile


« 柳田邦男さんの子育て論 | トップページ | ピザ6種 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132783/42388609

この記事へのトラックバック一覧です: 「奥様は首相」第二話:

« 柳田邦男さんの子育て論 | トップページ | ピザ6種 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ