« かぼちゃのパンとマフィン♪ | トップページ | 中学の合唱コンクールにて »

2008/10/29

【edu ブログで子育てエピソード】 息子を成長させた本

 娘編はこっちにかきましたが、こんどは、息子編を書いてみたいと思います。

ウェブedu  みんなの子育てエピソード  

 娘も、ですが、息子も本好きですね~ 1歳のときから、保育園で「読書家です!」と先生に言われていましたから(笑)。

 本が好きというか、お話を聞くのがすきなんですよね、子どもはみんなそうだと思いますけれど。

 5歳の息子が好きなのは、男の子の定番(?)ともいえる

 「もりのへなそうる」 とか、 「エルマーのぼうけん」シリーズ とかです。 

もりのへなそうる
もりのへなそうる エルマーのぼうけん 3冊セット

 繰り返し、「読んで~」と持ってきますね。わたしも小さいときに読んで好きだった話なので、何度でも読んであげて一緒に楽しんでますよ~♪ 

 この本、2冊とも、「食べ物」が印象的だなと思います。「へなそうる」だったら、てつたくんとみつやくんのお母さんがつくってくれる、「たらこのおにぎり」とか。 「エルマー」だったら、ライオン(とら?)にあげる、「ぼうつきキャンディー」とか。こういうのがあるから、大人になってもずっと覚えているんだなと…(笑)。

 息子の好きな本、ちょっと毛色が変ったところでは、 「とっときのとっかえっこ」。

とっときのとっかえっこ
とっときのとっかえっこ

 童話館ブッククラブで出会った本です。

 女の子と隣に住むおじいさんとの友情の物語。 大人が読んでも じ~ん と心にしみいると思います。静かで温かい物語です。おじいさんにベビーカーを押してもらってお散歩していた女の子が、大きくなって、こんどは、おじいさんの車いすを押しておさんぽへ…

  息子の中に、思いやりの気持ちを育んでくれた本ではないかな~と思います。

 というのは、これを読んだあと、息子は、こんなことを言い出したのです。

 「ねえ ママ… ぼくが大人になったら、ママはおばあちゃんになるの?」

 「そうよ」

 「そしたら、ぼくがママの車いす買ってあげるね! でも、車いす、いくらかなあ…お金あるかなあ(心配そうに言う)」

 「ぼくが、ママを抱っこして車いすにのせてあげるからね!」

 なんだか、もう、母がおばあさんになっているところが、息子の頭の中ではっきりした絵になってるみたいです。母の老化のぐあいが気になるのかなあ(苦笑)。

 息子の気持ちはありがたいけど… もう少しのあいだ、若い(?)ママでいさせてね(笑)。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしければクリックを!

« かぼちゃのパンとマフィン♪ | トップページ | 中学の合唱コンクールにて »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

「とっときのとっかえっこ」
素敵な本ですね。読んでみます☆
「抱っこして車いすに乗せてあげる・・・」
うれしい言葉ですねー
まあ、もうちょっと若いままでいたいけどね(笑)


yuyuさん、
ほんと、うれしい言葉です♪
息子がいてよかった、なんて。
抱っこしてもらうのは当分先のお楽しみということで…(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132783/42923740

この記事へのトラックバック一覧です: 【edu ブログで子育てエピソード】 息子を成長させた本:

« かぼちゃのパンとマフィン♪ | トップページ | 中学の合唱コンクールにて »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ