« 姫リンゴ&スイートポテト | トップページ | 久しぶりのカンパーニュ »

2008/10/14

【edu ブログで子育てエピソード】 登園拒否から救った本

 小学館ウェブedu(小学生ママ向け雑誌eduの公式サイト)に当ブログを紹介していただけることになりました。ほかのママブログは読み応えのあるものが揃っていて…すごく面白いです!みなさなんすごいな~ 私なんか場違いという感じなんですが、加えていただき恐縮してますcoldsweats02

    

 → edu 子育てブログ集

 ウェブeduには、「みんなの子育てエピソード」 というコーナーがあって、月ごとの特集(お題)について、コメントやトラックバックを受け付けているようです。私もさっそく書いてみますね。

 【11月号のお題:わが子を成長させてくれた1冊を教えてください!子どもを成長させてくれた1冊、もしくはあなた自身が子どもの頃に影響を受けた本を教えてください。】

 う~む、子どもとは、一緒にたくさ~んの本を読んできたので、1冊、しかも、「成長させた」となると…悩むなあ…

 「成長させた」かどうかは?ですが、私と娘にとって忘れられない1冊は、「わたし ようちえんに いくの」です。(あ、小学生向けじゃないですね…汗)

 娘が3歳の4月、無認可託児所→認可保育園へ転園しました。最初の1週間はにこにこで新しい園に通っていた娘。ところが2週間目から、激しい登園拒否が始まりました!園の玄関で私にしがみついて大泣き…ときには震えて、「ママ、寒い…」と泣く娘。園の先生たちは「大丈夫ですよ、お母さんがいなくなれば、みんなと楽しそうに遊んでます」と言ってくれましたが、ぎゃーぎゃー泣く我が子を振り切って、仕事へ行くのはとっても辛かったです。

 そんなとき、少しでも早く迎えにいって、少しでも楽しい時を持とうと思い、園の帰りにショッピングセンターへ行き、ボールプールで遊ばせ、そのとなりの本屋でこの本をみつけました。迷わず買い求め、家で毎晩のように読みました。「ようちえん」を「ほいくえん」と読み替えて…(笑)。

 この本は初めて幼稚園に入った女の子の園での一日が描かれています。最初はママと離れるのがいや、でも、だんだん楽しくなってきて、最後は 「あしたもあたし ようちえんにいくんだ!」というような言葉で終わります。

 アマゾンには、画像がなくて残念。絵もとっても可愛いので。

 娘のいやいやは1ヶ月ぐらい続きましたが、その後は、保育園が大好きになりましたよ(バンザイ)。

 この本で、娘も前向きな気持ちになれたと思うし、家から一歩踏み出す子どもに安心感を与えてくれる本だと思います!

わたし ようちえんに いくの
わたし ようちえんに いくの Laurence Anholt Catherine Anholt 角野 栄子

おすすめ平均
stars入園する前の2月~4月にベストな絵本
stars入園前に幼稚園の様子をのぞいてみよう
stars娘が初めて好きになった本。
stars私もこんな幼稚園に行きたいな

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 おまけですが、私自身が小学生のとき大好きだった本を紹介させてください!

 古田足日 作 「モグラ原っぱのなかまたち」 

 3,4年生の担任だった恩師、K先生が、クラスで読み聞かせてくれた本。懐かしい思い出いっぱいの本です。

 3~4年生って「子ども時代」の絶頂期、完成期かなと思うのですが、この本のように素敵な友達、先生と出会って、原っぱで遊べたら、どんなに幸せだろう…思います。

 自分の子どもにも是非読んでほしくて買ってしまいました。娘も読んで気に入ってくれたみたいです^^

モグラ原っぱのなかまたち (日本の創作児童文学選)
モグラ原っぱのなかまたち (日本の創作児童文学選) 古田 足日

おすすめ平均
starsなつかしい思い出です
stars大好きな本
stars大人になって忘れてしまった感性を呼び覚ます作品です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←にほんブログ村へGO!

« 姫リンゴ&スイートポテト | トップページ | 久しぶりのカンパーニュ »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

初めまして。かたこと申します。ウェブeduのリンクからきました。うちの娘にも「わたしようちえんにいくの」を読み聞かせました。 その頃を思い出しました。 素敵な記事をありがとうございます。
それから「モグラ原っぱのなかまたち」とってもよさそうな本ですね。 探してみたいと思います。 私も読んでみたいです。
それでは、また お邪魔させていただきますね。

かたこさん、ようこそ!
コメント残してくださりありがとうございます。
eduを通してブログでの交流が広がることはうれしいですね。
本へのコメントありがとうございました。自分の小さい頃の体験(愛読書ふくめ)を再体験できることは、子育ての醍醐味ですよね!

かたこさんのブログ、タイトルからしてかっこいいです。すごくおもしろそう!じっくり読まさせていただきますね。今後ともよろしくお願いします♪

ゴリさん、ブログ訪問、コメントありがとうございました。とっても嬉しかったです!!
リンクの件、もちろんです。ありがとうございます。私のブログにもリンクをさせていただきますね。
ブログタイトル、過去記事にも書いてありますが、「星の王子さま」の受け売りなんです、、、。 大好きな言葉なので、、、。

かたこさん、
リンクありがとうございます!
「砂漠が美しいのはどこかに井戸をかくしているからだよ」
「星の王子様」でしたか~ 知らなかったわ(汗) それにしても素敵な言葉ですね♪
また訪問させていただきますね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132783/42743192

この記事へのトラックバック一覧です: 【edu ブログで子育てエピソード】 登園拒否から救った本:

« 姫リンゴ&スイートポテト | トップページ | 久しぶりのカンパーニュ »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ