« シュトーレン焼けた☆ | トップページ | クリスマス・キャロル »

2008/12/14

保育園のクリスマス会

きのうは、息子の通う保育園でクリスマス会がありました。

この会、子どもが喜ぶような趣向~サンタが来るとか~はありません。

年中全員で出し物をしますが、その練習の過程で、先生達は「クリスマスの意味は…」とこどもたちに真剣に教えてくれます(すごい!)。

息子に「クリスマスってなに?」と訊くと、「イエス様の誕生日!」と即答で返ってきますし、「イエス様が生まれて何でお祝いするの?」とさらにつっこむと、「僕たちの罪を赦すために来てくれたから」と即答。さすがっ!!

年中さん(30数人)の出し物は、一人一言ずつのセリフ付きの歌と合奏でした。何曲もあったのに、こどもたちはセリフも曲の流れも全部覚えていて、スムーズに進み、びしっと決まりました。昨年に比べてすっごい成長ぶり!感激しました~☆ 先生達の指導に感謝です。

(写真は会が終わったあと先生と和むこどもたち)

P1120132

それに加えて、今年は、先生のよびかけで、こどもたちがクリスマスの募金をしました。

長く続いた内戦で傷ついたアンゴラの人々(こどもたち)のための募金だそうです。

ワールドビジョンジャパン

Photo001_01

息子は、募金箱にお金を入れるのが楽しくて(チャリンという音が)、母が出したお札ではなく、コインを募金したいと訴え…(笑)

募金箱の上に、アンゴラの写真入りポスターが貼ってあったから、意味がわかってくれるといいんだけど…

子どもにとって、クリスマス=プレゼントをもらう楽しい日、それもステキですが、喜びを、愛を分かち合う日、と覚えてくれたら、もっとステキですね!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしければクリックを!

« シュトーレン焼けた☆ | トップページ | クリスマス・キャロル »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132783/43410673

この記事へのトラックバック一覧です: 保育園のクリスマス会:

« シュトーレン焼けた☆ | トップページ | クリスマス・キャロル »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ