« アドラー心理学に学ぶ子育て・家庭 | トップページ | 発達障害の講演会 »

2009/01/29

CTスキャン

 きょう夕方から、眼科の定期通院に行きました(緑内障なので)。ちなみに、きょうは夕方行ったので、夫とのランチはなし。

 視力、眼圧と測って、視野検査をし… 視野が前回より悪くなっていました。

「可能性は低いが、脳になにか異常があるかもしれない」とドクターに言われ、急遽、頭のCTスキャンを撮ることになりました。そのクリニックは、眼科・内科が併設されていて、同じ建物のなかで、CTが撮れるのです。

 視野の異常から脳腫瘍が見つかった友人もいます… CTを待つ間、そして、その結果を聞くまでの間、「最悪の事態」が頭をよぎらなかったといえば、嘘になります。(そして、うっすら涙が…)

 CTスキャンを終えると(5分ほどでした)、外はもう真っ暗。私が一番最後の患者でした。少しだけ待ってクリニックの1階で、内科のドクターから結果を聞き、そのまま、2階の眼科へ。私以外の患者さんは誰もいなかったせいか、眼科の先生も看護師さんたちも、総立ちで、私を迎えてくれた恰好になりました。

「どうでした?」

「異常なしでした!!」 と私が報告すると、強面の眼科の先生(笑)と、2,3人の看護師さんたちの表情が一斉にやわらぎ、「よかったですね~」と口々に言ってくださいました。

異常なしでホントによかったです! そしてクリニックの方々の言葉と笑顔がうれしかった!

 感じたのは、医療従事者の方々の態度や表情の患者に与える影響の大きさ。プロフェッショナルに、検査や診断、処方を正しくしてくれることはもちろん必須だけれど、大事な場面での医師・看護師さんたちの言葉、表情、態度は、患者を支える、またその逆の影響もあるかもしれません。

 このクリニックはいつも大混雑で、看護師さんたちも忙しそうに、お仕事を「こなしている」印象があったのですが、きょうは、温かく対応していただけて、心配してもらっている、ケアしていただいている、という気持ちになれました。感謝☆☆

 目の方は、ビタミンB12を処方され、また来週、再診になりました…

 おまけですが、CTで撮った脳の写真、もうちょっとゆっくりみたかったなあ~ 自分の脳、頭蓋骨の写真なんだから…お持ち帰りしたいぐらいでした♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←いつも応援ありがとうございます!

« アドラー心理学に学ぶ子育て・家庭 | トップページ | 発達障害の講演会 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

あー、良かったですねー。
普通に毎日を過ごせるって有難いことですね。
通院とかって面倒なときもありますけど、必要な時もあるんですよね。
これからもためになる記事、面白い記事、楽しみにしています!(って、改まり過ぎかしら?)

ほんと、良かった~!!!
緑内障も大変だけど、
脳に何か・・・となると・・・
いいお医者さんたちですね。
忙しすぎて、ふだんはあたたかい対応ができないんでしょうね。
ああ、でも、ほんと、良かったです。

黒猫さん、
ご心配おかけしました。ありがとうございます!
緑内障は全く自覚症状なく、健康診断でひっかかったものです。こわいですね~
目が悪くなったら、突然ブログやめちゃうかも(涙)…
そのときはゴメンなさい! 
でもそれまでお付き合いくださいね☆

yuyuさん、
心配させて、すみません!
一緒に喜んでくださりありがとう~嬉しいです♪
ほんとに、ドクターも熱心だし、評判のクリニックなんです。でもそういうところは、忙しすぎる… 難しいですね。

CT、なんともなくてよかったですね。
緑内障、びっくりしました。 私もです。
最初診断された時は、どうしようとすごく落ち込みました。
欠けてる視野、他の部分で補おうとしているのが自分でわかります、、。
ビタミンB12がいいんですか??
運動も効果があるって聞いたのですが、パソコンの前に座っている時間が多くて、、、だめですね。
ゴリさん、お仕事も家事もで両立大変だと思いますが、お大事にされてくださいね。

かたこさん、
ご心配ありがとうございます。
かたこさんも、なんですか!
ドクターからは、目を使っても問題ないけれど、
ストレスをためないように、と言われています。
そういわれても〜って感じです(苦笑)
運動もあんまりしてないし・・・

ビタミンB12は、直接、緑内障によいわけではないみたい。右目が見にくくなった(ぼやける)・・と言ったら、(網膜等は異常なし)処方されました。末梢神経の働きを強めるみたいですね。

かたこさんもお大事に。何か良い情報があったら、連絡しあいましょう〜♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132783/43894771

この記事へのトラックバック一覧です: CTスキャン:

« アドラー心理学に学ぶ子育て・家庭 | トップページ | 発達障害の講演会 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ