« アンパンマンが…! | トップページ | 懐かしい味〜はらドーナッツ »

2009/02/07

カンパーニュ&母親トーク

 久しぶりに、学童のお母さん仲間と集まって持ち寄り夕食会がありました♪

 朝作った赤ワイン寒天と、帰宅後準備したイモ・豆サラダ、カレンズとミックスシードのカンパーニュ を持っていきました(カンパーニュは前日夜仕込んで冷蔵庫で1次発酵させ、帰宅後、二次発酵→焼きあげ)。

P1120268_2

 今回の工夫は、発酵かご(バヌトンかご)に、粉を多めにふっておいたことです。かごに生地がひっつかないだけでなく、焼き上がりが、白いところと、クープを入れたところの差がくっきりしていて、きれいに見えるではないですか!やった~(自己満足)

 P1120265_2

 ↑サラダは、サニーレタスをちぎり、義父の育てたじゃがいも(きたあかり)とかぼちゃを圧力鍋で蒸し、缶詰のミックスビーンズと合えただけ(市販のシーザードレッシングを使用)。 意外にも、じゃがいもとかぼちゃが甘くてこってりしていて、めちゃうまでした!

 4家族で集まり、みんなの持ってきたものを(買ったり作ったり)食べ飲み… 笑って笑って、リラックスのひとときに。

 初めて作った赤ワイン寒天(親戚に赤ワインの一升瓶をもらい…用途に困っていたので作ってみた)、甘さ控えめにしたので、小学生には「おいしくない」と不評でしたが、1歳の坊やが気に入ってくれておかわりしてくれました^^ 

 可笑しかったのは、「自分の子どもの、どうしても受け入れられない性格とか行動は、旦那のDNAのせいにしている…」 と一人がいうと、みんなが同意していたこと。もちろんアタシも。 

 「この子の50%は夫の血だから」と考えるのが、母の育児ストレスを軽減するコツなのかも!? 子どもが100%自分だけの子、自分のコピー(クローン)でない、というのは、考えてみれば、とてもありがたいことなんだな~と 妙に 納得してしまいました(笑)。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ←ブログランキング参加してます♪ 応援ありがとうございます

 

« アンパンマンが…! | トップページ | 懐かしい味〜はらドーナッツ »

パン」カテゴリの記事

コメント

子どもの性格の話で、自分が受け入れられない性格は連れ合いのDNAのせいだというような発想はしたことがなかったので、へえーと思いました。これまで、子どもの短気なところは私に似ており、臆病なところは妻に似ているなどと考えたことはあるけどね。

年齢の違いや男女の違いで、この種の発想は変わるのかもしれない。

shawnさん、
別の友人は、「子どもは、自分にはない良いものをもっている。それは子の父からもらったものだと思う」と言っていました(離婚したのに)。偉いな〜と思いましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132783/43985626

この記事へのトラックバック一覧です: カンパーニュ&母親トーク:

« アンパンマンが…! | トップページ | 懐かしい味〜はらドーナッツ »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ