« 基礎化粧品を変えてみた | トップページ | たまにはパスタ弁当 »

2009/05/20

不器用な子のために家庭でできること

P1300061

 息子はあと1年すれば小学校… いままで、親も子も何も考えずに、ほわ〜んと保育園ライフを送ってきましたが、私の頭にあと1年!というスイッチが入ったようで、いろいろな心配が出てきました(苦笑)。

 息子の名誉のために(笑)、全部は書きませんが、心配のひとつが、手先が少々不器用と思われること… 

 文字(ひらがな)は、やっと読めるようになったところで、書く練習を始めていますが、えんぴつの運指がいまひとつ。(練習は 月刊 ポピっこ あおどり で。)

 お箸の持ち方もいまいちだし、食べるとき左手がどうしても出てしまう(汗)。

 何か習い事を、というよりも、就学前のこの1年で、何か家でできることはないかな〜と思い、まずは検索!

 見つけましたよ〜! すばらしいサイトを!

ADD?先生の発達障害児 教育応援サイト 

のなかの、

不器用な子への対応を整理しました 

実践的ですぐに使えることばかりです。使える!と思いました。

 どうしたら手先の訓練ができるか…そんなに難しく考えることはなく、昔からある遊びでよいのですね。トランプ(ババ抜きなど手と目の協応のトレーニングになるそうです)、あやとり、おりがみ、ぬりえ、シールはり、めんこ、はさみや、せんたくばさみを使うこと、などなど。

 もう少し本格的なトレーニングとなると、モンテッソーリ教育でやっていることが良いそうです。なるほど〜!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

クリック応援、ありがとうございます!

 

 

« 基礎化粧品を変えてみた | トップページ | たまにはパスタ弁当 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132783/44844791

この記事へのトラックバック一覧です: 不器用な子のために家庭でできること:

« 基礎化粧品を変えてみた | トップページ | たまにはパスタ弁当 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ