« そばパスタ | トップページ | ベーグル&ビーズアクセサリー »

2009/06/18

おすすめ児童書☆

 子どもたちが最近読んだ本のなかで、いいな〜と思ったものを。いずれも、「童話館ぶっくくらぶ」の配本です。

●めうしのジャスミン

絵本ですが、ぶっくくらぶでは、10〜11歳向け配本。

「みんなと違っている」ことを恐れない、むしろそれを好むジャスミンと、ジャスミンをとりまく動物たちのとまどいがユーモラスに描かれています。

子どもには、みんなと違う自分であり続ける勇気を学んで欲しいですが… 娘の感想は、「ジャスミンて…わけがわからない!」と、やや否定的? そのうちわかるのかな〜

めうしのジャスミン
めうしのジャスミン Roger Duvoisin 乾 侑美子

童話館出版  1996-07
売り上げランキング : 409320

おすすめ平均  star
star自分らしく生きることの大切さ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

●びりっかすの神さま (小学校中〜高学年向け)

娘はおもしろかったようで、一気に読んでいました。 娘の感想は、「一番になるためにがんばるのじゃなくて、自分のためにがんばること、本気を出すことが大切」

私も読んでみましたが、案外深い! 「競争」で見失ったものを取り戻すために、4年1組に「びりっかすの神さま」が来てくれた… 競争から協力・共生へ… 子供達が経験から学んでいく姿が素敵です。競争社会の中で倒れてしまった大人も出てきます。

「競争ってどんな意味があるの」「テストの点で競争することと、かけっこで競争すること、ゲームの勝ち負けの違いって…」と考え話し合う子供達。そのなかで、他の人の気持ちを想像することを学ぶ子供達… 

我が子にも、「競争に勝つこと」よりも、考えることや想像することを学んで欲しいなあ〜と強く思いました。

びりっかすの神さま (新・子どもの文学)
びりっかすの神さま (新・子どもの文学) 岡田 淳

偕成社  1988-10
売り上げランキング : 7273

おすすめ平均  star
star大人も楽しめます
starチームワークの大切さ
star3部作の第2部作目

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

●おとなしいめんどり(幼児向け)

私がナレーションの部分を読み、動物のセリフは、息子に読んでもらいました。親子で楽しく読める本。

言ってしまえば、「働かざる者、喰うべからず」というストーリーなのですが、 息子は、「ママは、ぼくたちがお手伝いしなくても、ぼくたちに食べるものくれるよねー!!」と、開き直り!?(苦笑)。意味無いじゃ〜ん!

おとなしい めんどり
おとなしい めんどり Paul Galdon 谷川 俊太郎

童話館出版  1994-02
売り上げランキング : 238199

おすすめ平均  star
starすんなり手伝うように。
starいやだね!!っていつも言ってると…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

クリック応援、ありがとうございます!

« そばパスタ | トップページ | ベーグル&ビーズアクセサリー »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そばパスタ | トップページ | ベーグル&ビーズアクセサリー »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ