« お金をかけずに楽しく暮らす〜 | トップページ | ブルーベリーとクリームチーズのプチパン »

2009/09/11

最近の娘 & CAP教育の絵本

 小5の娘は、この秋から新しいことを始めます。それは子どもミュージカルの練習。お友達に誘われて、地域の市民ミュージカルに加わることにしました。きのうから早速練習がスタート。

 10月にはさっそくミニ舞台、来年1月には、公会堂での公演に出ます。練習は、最初は週1,2回で、本番間近になると増えていくそうです(送り迎えがちょっと大変)。娘は、そういう経験はまったくないですが、歌が好きで、ダンスも嫌いではないので、楽しみにしている様子。楽しんで、かつがんばってほしいです〜

 なので、話し合って、ひとつ習い事を辞めることに。2年間続けた絵画教室を今月いっぱいで終わりにします。もうひとつの習い事、ピアノは続けたいそうです…(あまり練習しないので、やめてもいいんじゃないの〜?と私は時々思う…)

 娘の日常を考えると、ほぼ毎日、学童に行き(友達との濃い関係があって、やめたくないそうです)、6時すぎに帰宅して、宿題や進研ゼミをやる。テレビも見たいし、ゲームもしたい。マンガや音楽(アイドル系)、ファッションにも興味が出てきて… いくら時間があっても足りない感じです。これに加えて、ミュージカルの練習、ピアノの練習があるんですから… 

 でもしっかり寝て、しっかり食べているので、娘は健康。ときどき疲れているのか、私に八つ当たりしてくるけど、それは耐えるしかないですね … それが母親の役目、と自分に言い聞かせ… ┐(´д`)┌ヤレヤレ

 あと、今月のぶっくくらぶの配本、娘のコースは、「あなたが守る あなたの心・あなたのからだ」 (森田ゆり作)でした。 いつもは、ほとんどが物語ですが、これは、CAP教育(子どもへの暴力防止)プログラムのワークショップをもとにした絵本。私も読んでみましたが、なかなか良い内容です。

もくじ より

あなたは、世界に一人しかいない

自分の気持ちを、たいせつにしよう

すべての人は、元気に生きる「権利」をもっている

子どもには、たいせつな三つの「権利」がある

三つの権利が、とられそうになったら…

いざというとき、自分を守るにはー「いやだという」「にげる」「相談する」

… … …

アメリカで開発されたプログラムですが、日本人向けにアレンジされているかな。読んでいて不自然な感じはしませんでした。こういうことを言葉にするって大事なことだと思います。娘に感想を聞いたら、「初めて知ったことがある…」とのこと。だんだん行動範囲も広がって、人間関係も複雑になってくるなかで、娘も、不本意なこと、いやなことに出会うことがあるかもしれません。そういう意味で、タイムリーな本だと思いました。

家族で話し合うためのヒントも載っています。親子でもこういうことを話題にしていきたいなって思いました。

あなたが守る あなたの心・あなたのからだ
あなたが守る あなたの心・あなたのからだ 平野 恵理子

おすすめ平均
starsこんな時代だからこそ
stars一家に一冊。何かの時にも思い出して欲しい本
stars自分のためにも
starsあなたと子供の将来のために一読すすめます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

« お金をかけずに楽しく暮らす〜 | トップページ | ブルーベリーとクリームチーズのプチパン »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お金をかけずに楽しく暮らす〜 | トップページ | ブルーベリーとクリームチーズのプチパン »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ