« 豆乳ブルーベリーパンと唐辛子のリース | トップページ | 息子の弁当♪ »

2009/09/28

おすすめ絵本 2冊

童話館ぶっくくらぶの配本で出会った絵本2冊をご紹介。絵もストーリーもすっごく可愛いくて、ほのぼの〜 おすすめです!

●1冊目は、「とうさんねこのすてきなひみつ

Ehon

「すてきなひみつ」って、英語(原題)では、サプライズ なんですよね。ぴたっとした日本語にはなかなか難しいのかもしれませんね。

4人兄弟、6人家族のねこの一家。ともだち家族がつぎつぎピクニックに出かけるのをうらやましく思う子どもたち。とうさんねこに 「ぼくたちはいかないの?」と必死で訴えるものの、とうさんの答えは 「だめだね。とてもいそがしいんだ」

がっかりする子ども…でも、ある日とうとうピクニックに出かけることになりました!まちにまったピクニック、そして、そこには、とうさんからのすてきなプレゼント(サプライズ)が…!

子どもの目線にたった物語だな〜と思いました。この本を読む子どもも、がっかりしたり、ドキドキワクワクしたりと、ねこきょうだいの気持ちに寄り添ってお話の中に入れると思います!

そして、とうさん(とかあさん)の素敵なこと! 子どものことを本当に考えていて、子どもに、我慢すること、やっと夢がかなうことの喜びを体験させ、失敗したときの対処法も怒らず教える… 理想のお父さんですね(笑)。

これを読むと、お弁当を持って家族でピクニックに行きたくなります^^

●2冊目は、「マリールイズ いえでする」

マリールイズいえでする
マリールイズいえでする ホセ アルエゴ

おすすめ平均
stars違うお母さんが欲しい!
starsやっぱりおかあさんがだいすき

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マングースの女の子マリールイズが、おかあさんに叱られて家出をしてしまいます。いろんな動物に会って、「わたしのおかあさんになって」とお願いするのですが、ことわられ… さいごにたどりついたのは、自分のおかあさん、というお話。

叱られても、喧嘩しても、子どもはお母さんが好き。それは優しいからとかではなく、私のお母さんだから、なんですよね。

 息子への寝る前の読み聞かせ、なるべく毎日するようにガンバってます。短いの1冊ぐらいですけど。パパも早く帰った日は、やってくれます。娘のときも、小3ぐらいまで続けていたから…息子が「もういいよ」っていうまで、続けてあげたいなと思ってます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よかったらクリックを♪

 

« 豆乳ブルーベリーパンと唐辛子のリース | トップページ | 息子の弁当♪ »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 豆乳ブルーベリーパンと唐辛子のリース | トップページ | 息子の弁当♪ »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ