« 息子の弁当♪ | トップページ | 最後の運動会☆ »

2009/10/01

09/9月の本棚から☆

今日から10月〜! 年度の折り返し地点ですね!

9月に読んだ本のレビューです。まだ読みかけの本が多くて…完読したのは2冊でした(^-^;


容疑者Xの献身 (文春文庫)
容疑者Xの献身 (文春文庫)
文藝春秋  2008-08-05
売り上げランキング : 1839

おすすめ平均  star
star容疑者Xの献身
starさすがの水準
star東野圭吾からの問いかけ...?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

東野圭吾さんの作品を読むのは初めて。すっごく期待して読んだけど…裏切られませんでした^^

海外のミステリーに比べて、すいすい読みやすく、ぶ厚くないので助かります(笑)。

最後のどんでん返しはさすが!! 

天才数学者になれるはずだった数学教師の純愛の物語でもあります。 高校の数学の時間を思い出してしまった(数Ⅱまでしかやってませんけど)…数学って奥深い独特の世界なんですね。

数学者による完璧な理論をもってしても、女心ははかり知ることができなかった…のでしょうか…悲しいし、切ない、けど、ラストはなんだかホッとしますよね!

 

もう一冊は専門書。精神療法を専門とする精神科医、神田橋條治先生の名著 「精神科診断面接のコツ」です。

学生のときたしか読んだけど、卒業して10年ぶりに読み返すと、すごくおもしろいし、目から鱗! 付箋をたくさんつけちゃいました!

たとえば

患者さんの声を「鳴き声」として聴く とか。(訳わからないですよね!?すいません〜)

0対100の図柄 を 1対99の図柄に変えることが成功すると、自己治癒への動きが自然に生じる、とか。

「人が対象(人)に向けている感情は、本質としてアンビバレントである」とか。

生き方指南的な言葉もあり…

「葛藤をそのままの形で持ち続けることが、精神にとって決定的な豊かさをもたらす」とか。

「人生を退屈でない生きたものにするには、意識されている葛藤に満ち満ちた日々にするのがコツ」とか。

ユーモアとも真実とも受け取れる。笑っちゃいますね!

追補 精神科診断面接のコツ
追補 精神科診断面接のコツ
岩崎学術出版社  1995-02
売り上げランキング : 53377

おすすめ平均  star
star"伝える努力"と"伝えきらない努力"
star予想を裏切る好著
star心身のありようを正確に把握するために

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 息子の弁当♪ | トップページ | 最後の運動会☆ »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 息子の弁当♪ | トップページ | 最後の運動会☆ »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ