« 豆乳とパンで作るキッシュ☆ | トップページ | 高尾山で紅葉狩り♪ »

2009/11/19

就学時健診と小1プロブレム

 今日は来年小学校に入る息子の、就学時健診がありました。入学予定の小学校に行き、健康診断やかんたんな面接が行われました。

 2ヶ月ぐらい前?健診のお知らせが来たとき、息子に話すと、「いやだ〜 行かない。ボクは健診やらない。ママがやって」と。 coldsweats01  保育園から同じ小学校に行く子がいないので、心細いのもあるのでしょうが… 

 なんとか説得?して行くことには同意した息子、でも、「健診のときは、大人は体育館で待っていて、子どもと先生で、お医者さんのいる部屋に行くのよ」、と説明すると、

 「いやだ〜 ママと一緒がいい〜」 と言っておりました。やれやれ、どうなるかな〜と内心ドキドキしながら小学校へ。

 受付を済ませると、すぐに子どもと大人は離ればなれに。先生に手を引かれて息子は、迷う間もなく、子どもの列のほうに行ってくれました。(ホッ) 

 親は寒い体育館で(一応ストーブはあったけど、入り口全開なので、寒かったー)待つこと1時間。子どもが戻ってきて、それから最後に親子一緒に別の部屋に行き、面接して終了。

 今日の診察の結果、治すところは何もありません、とのことでした。

 息子にきくと、内科や眼科、歯科検診のほかに、ジャンケンゲームをしたとのこと。これは、娘のときもあったので、やっぱり!…と思いました。先生が 「チョキを出すから、あなたが勝ってね」 といって、ジャンケンをするんですって。グーチョキパー、3回やったそうです。愚息はなんとかクリアーできたそうで… 

 入学まであと5ヶ月切りましたが、小学校と保育園・幼稚園の差ーー施設やカリキュラム、先生の対応などーー大きいですね。「小1プロブレム」があるのも無理ないと思う…

 「小1プロブレム」について、とても共感できる記事(ブログ)を見つけたので、リンクを貼りますね。

 特別支援教育に詳しい臨床心理士さんの書かれたものです。これを読むと 「小学生になったのだから、1年生の最初からきちんとできなきゃいけない」という変なプレッシャーから解放されます^^ 

 この記事にもあるように、「小1の1年間は、園児から小学生への移行期間」 と考えてゆったり見守る親でありたいし、学校の先生もそうあってほしいです〜

小一プロブレムって、あっちゃいけないのかなー?

小一プロブレムって、あっちゃいけないのかなー?その2

小一プロブレムって、あっちゃいけないのかなー?その3


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よかったらクリックを♪

 

« 豆乳とパンで作るキッシュ☆ | トップページ | 高尾山で紅葉狩り♪ »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 豆乳とパンで作るキッシュ☆ | トップページ | 高尾山で紅葉狩り♪ »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ