« さつまあげ♪ | トップページ | 初DYI!ペンキ塗り »

2010/10/14

映画 私の頭の中の消しゴム

私の頭の中の消しゴム [DVD]

韓国映画 「私の頭の中の消しゴム」 お友達にDVDを借りて観ました。

観る前から、辛そうな映画だなあ〜 泣くな〜 とわかっていたので、なかなか観る気が起こらなくって… 

ふっと空いた時間ができたので、思い切って観ました。想像以上に、とてもよかったです! 

泣けるだけではなく、役者が良い、ストーリーが良い(最後は悲しいけれど少し希望がある)、セリフが良い、音楽が良い、映像がきれい… 

記憶が消えていく病気がわかったとき、本人は、また周りの彼女を愛する人はどう対応するのか…

記憶を失うとは、ある意味、生きたまま死んでいくようなもの(関係の死)。余命宣告に似たものがあるのですね。

互いを思いやるがゆえに、別れようとする妻と、添い遂げようとする夫。

「記憶が消えないうちに」と夫に書いた彼女の手紙は、涙なしには読めません。

記憶が消えても、関係は消えないのか。心の中に、身体のなかに記憶は刻まれるのか…

記憶とは何なのか… 重いテーマです。

ラストは、「新しい関係」を示唆するような終わり方でした。

さて、この映画、息子と一緒に観たのですが(一人で観たかったんだけど、いつのまにか息子が隣に…)

まだ漢字の読めない彼は、字幕を読んでとせがむのです。それで、(だいぶはしょったけど)読みあげながら観ていました。

後半はつらかった〜

「わたしの記憶が消えても…あ、あなたは…わ、わたしの中に生きている…」(だったかな?)

嗚咽しながらセリフを読んでいましたcoldsweats01 おかげで、ワンワン泣くことができ、すっきり〜sign02

 

« さつまあげ♪ | トップページ | 初DYI!ペンキ塗り »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私も仕事がらこのテーマが日々つきまとっています。
まだ映画は観ていないけど、つい最近もドラマで記憶が消えていく少女の話があったよね。
映画やドラマは、映像や音楽がよくてきれいだけど、現実は本当に厳しいものです。
これから先もこの重いテーマと格闘しながら、今を共に笑顔で生きていけたらと思います。

書いてくださいましたねribbon ほんと私の言いたいことをよくぞ集約してくださいました。悲しいけど素敵な映画で大好きです
ただえみりーさんが仰るとおり 現実はそんなに綺麗ではないし 大変な思いを抱えながら過ごしているんですよね<映画の中でも後半はきれいばっかりではなかったですね> 前向きなえみりーさん素敵です なみだ なみだweepで字幕を読んだゴリさんも素敵
 そうそう日記がちがうけどパンのキッシュ作りましたよ 簡単だけど栄養満点で見た目もよく 味も良しですごい気に入ったよ ありがとねcherry

えみりーさん、

えみりーさんにとっては、身近すぎるテーマなのですね
老いというテーマも含まれるからいっそう重いですものね…
「今を共に笑顔で」…素敵すぎます! 
えみりーさんの笑顔にみなさん励まされてますね♪


ずんははさん、

紹介ありがとうね〜 役者さん素敵でした☆
韓国の俳優さん(女優さん)て顔は日本人と変わらないのに
スケールが大きいというか大陸的な感じがする…
またオススメあったら教えてくださいね

キッシュさっそく作ったのね!
感想ありがとう
喜んでもらえたならうれしいな
すぐやるずんはは、さすがです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さつまあげ♪ | トップページ | 初DYI!ペンキ塗り »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ