« お弁当のおかずに☆とりとネギの甘辛焼き | トップページ | 【BOOK】心のケアと災害心理学 »

2011/05/27

最近の息子♪

たまに突然思いついて おもしろいことを言う息子(小2)

この前も、

「ママが大人になってから泣いたところ2回みたことある〜!」happy01

と 唐突に言い出しました。

<大人になってから>じゃないと思うけどサwobbly たしかに、キミの前で泣いたことあるかも。

「いつといつ?」 と尋ねると、

「1回は、おじいちゃんが死んだとき。あれは、もらい泣きでしょ!?」

(なんで、「もらい泣き」と断定するかなあ…)

「もう1回は、みーちゃん(ゴリ妹)とケンカしたとき。何でケンカしたの〜?」

「心配した?」ときいてみると、

「ううん! 笑っちゃった!」だって。 くやし〜

*****

ついでに、おじいちゃんが亡くなったと聞いたとき(今年の3月)の 息子の反応を記しておきますと、

ワタシが、「おじいちゃん…死んだって…」 と伝えると、

わあああ〜 と 号泣し、「おじいちゃんに会いたかった〜」と。

ひとしきり泣いた後、

「おじいちゃんは…目には見えないけど…ボクと ママと いっしょにいるよね」

と言いました(そのとき、家にはワタシと息子しかいなかった)。

こんなことワタシは教えた覚えはないですが、…どこかで聞いたのでしょうかね。

すなおに感動しました。crying

******

ついでにもうひとつ。

最近、クラスの女の子で、同じ学童の子に会ったので、

「ゴリオは クラスでどう?」と聞いてみました。

すると、その子は言いにくそうに、

「手をあげるけど…指されると、『わかりません』とか言ってる。みんな笑ってる」って。

意外!

1年生のときは、とってもおとなしい(授業中は)子だったのに…。

2年生になって、担任が若い男の先生になり、なんか調子にのってるな〜とは
思ってたんだけど… テンション上がってるのかな。

以上、親ばか丸出し日記で失礼しますた☆

にほんブログ村
 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

« お弁当のおかずに☆とりとネギの甘辛焼き | トップページ | 【BOOK】心のケアと災害心理学 »

育児」カテゴリの記事

コメント

楽しい旅行のお話し、おいしそうなお嬢様のお弁当、ボクの何とも可愛いおしゃべり。
お幸せなご家族の光景が目に映るようで、微笑ましく、心温まる思いでした。
今年は思いがけず速い梅雨入りで、主婦業もお仕事も、ますます大変でしょうけれど、お体にはくれぐれもお気をつけて頑張って下さいね。
私の料理ブログの鯛飯は、作り方が簡単で、とてもおいしかったので、宜しければ試してみて下さいね。
近日中に、レシピを載せます。
一緒に作ったお煮しめも、孫達の大好物です。
コメントは失礼することが多いと思いますが、朝いちばんに立ち寄らせていただきたいブログです。
拝見すると、気分が明るくなり元気が出ますよ。

息子さん、なかなかいかしたボーイになってますね(笑)
ママが泣いていた時、心配だったんでしょうね。なのに、笑っちゃったとかって、ちゃかして~!( ^ω^ )
男性担任より、面白い刺激をもらってるのかな~?
ますます、楽しみ。
親ばか日記、どしどし書いてください。

かれん桜さん、
人気ブロガーかれん桜さんからのコメント、身に余る光栄です〜happy01

二つのブログに、お家のこと、お嬢様たちのサポート、とお忙しいかれん桜さん♪ 
このブログを見に来ていただけるだけでうれしいですので、無理なさらずに。
鯛飯、豪華でおいしそう〜
このようなお魚がリーズナブルに手に入ったら(笑)
挑戦してみたいと思いますhappy01

たまおさん、

<いかしたボーイ>だといいのですが…coldsweats01
<わからんちん>の事も多く、日々、叱責が多いワタシ…
子どもって、動きが可愛い時期、言葉が可愛い時期、話の内容がおもしろい時期…と移り変わりますよね。いつまでも楽しめるというのかな。

男性担任、しかも1年目の先生だから、親しみやすいのかな〜 先生へのお手紙に「先生に怒られるので困っています」と書いていた息子ですcoldsweats02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お弁当のおかずに☆とりとネギの甘辛焼き | トップページ | 【BOOK】心のケアと災害心理学 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ