« 【BOOK】大聖堂 | トップページ | 今年のジューンベリー♪ »

2011/06/11

【BOOK】春にして君を離れ

春にして君を離れ (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
アガサ・クリスティー 中村 妙子
4151300813

アガサ・クリスティーの晩年の小説(ミステリーではなくて、ふつうの小説です)

春にして君を離れ Absent in the Spring を読みました。

この本は、前にテレビのアガサ・クリスティー特集番組のなかで絶賛されていたのと、最近みた雑誌にもレビューが載っていて読む意欲をそそられたのでしたhappy01

小説としては短編ですし、ストーリーはシンプルです。

主人公のジョーンは、ロンドンに住む中年の主婦。三人の子供はそれぞれ幸せに結婚して独立し、いまは弁護士で優しい夫と二人暮らし。

ジョーンは、バグダッドに住む娘の病気見舞いの後、ロンドンに戻る途中、雨に降り込められ、汽車に乗り遅れたことから、3,4日間、砂漠のど真ん中の土地で、一人過ごすことになります。

そこで偶然再会した旧友との会話をきっかけに、人生を振り返ることになる… というお話。

小説のほとんどが、ジョーンの独白、回想で、心理劇といえるかもしれません。

子育てを終えた中年期、思いがけず自分を省みる時間が与えられたとき人はどうなるか…

中年期の心理、まさに中年クライシス(危機)がテーマの小説といえます。

自分の真の姿=いままで否定してきた姿に直面すること、いままで見ようとしてこなかった真実をみること… その厳しさと辛さが非常によく描かれていることに感銘を受けました。

そして、ひとりになって自分を見つめたときに、ほとんど宗教的経験に近いような、「回心」とも言えるものが起こることが、見事に描かれているな〜!と。

誰に言われたわけでもなく、ひとりで自分の心の奥底をみつめたジョーンは、なんと強く、勇気ある女性でしょう! アガサ・クリスティー自身なのかもしれませんね。

読者にも、人生の真実を追求するように迫る(あなたの築いてきたものは、本当に意味あるものですか、あなたの自己満足、思いこみではないですか?と) 怖い小説だと思いました。

アガサ・クリスティーってすごいんですね〜 彼女のミステリーは高校生の頃に読みまくったくらいであまり覚えていませんから、人間の心理、本性をこんなにも鋭く見抜いている作家とは知りませんでした。

第二次大戦を目前に控えた、という時代設定も、「クライシス」状況を醸し出しているし、脇役の登場人物にもそれぞれ味わいがあり、メタファーがあり… 何度でも深く味わえる作品ではないでしょうか〜

そして、最後の「落ち」も、圧巻! さすがアガサ・クリスティー 恐るべし…!!
彼女のシニカルというか冷徹というか、暗い(?)人生観に乾杯です!?





« 【BOOK】大聖堂 | トップページ | 今年のジューンベリー♪ »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

ごりさん、よくぞこの本を紹介してくださいました~。私もこの本は色んな意味でものすごく魅力的だと強く思っています。翻訳者のあの中村妙子先生も、ご自身で訳した本の中で一番好きだとおっしゃっていました。中年期の女性が、自分を振り返り、どのような人間になりたいのか、改めて小さな、しかし大きな選択を繰り返していくときに、見本にもなり反面教師にもなる、ある意味ほんとにこわ~いミステリアスな本ですよね!

ゴリさん、ほんとにお久しぶりです。
いつも楽しく読ませていただいているのに、なかなかコメントしなくてごめんなさい。

またまたすばらしい本を紹介してくださってありがとうございます。

私事ですが、体調不良がひどくなり、今は休職、療養中の身なのです。気分の良い時、ぽつぽつと読書は続けています。「次は何を読もうかな〜」と思っていたので、本当に面白そうな本を紹介していただいてうれしいな。

なかなか図書館にも行けないけれど、きっとなんとかして読むと思います。

また、ご無沙汰しちゃうかもしれないけど、ずっとこのブログの愛読者ですhappy01

はいじさん、
すでにお読みでしたか〜!
本書の魅力を的確に語っていただき
こちらもうれしいです。
中村妙子さんにとっても特別な本だとはびっくりです。
流れるような翻訳でとても読みやすく感情移入しやすいですよね。
はいじさんの同業の方達と読書会してみたら?
どうなるだろうね〜(ふふふ←不気味な笑い)

はるかさん!
お久しぶり〜
どうしていらっしゃるかと心配していました。
休職、療養中とは、たいへんですね。
少しでも楽に過ごせますように。
そんななかのコメントありがとうございますheart04
本書なかなか凝った作りでおもしろいですよ。
でも、内容的に厳しいから…
あまり楽しい気持ちにはならないと思いますが、
よかったらお読みくださいませ♪
いつもブログをお読みくださっているとは
恐縮です。
ではほんとに、お大事になさってくださいね〜

ふふふふ~。それはまたまた小説よりこわいかも?!

あっはは〜coldsweats01
やっぱりそうか〜
怖いモノ見たさで、覗いてみたいものだわ〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【BOOK】大聖堂 | トップページ | 今年のジューンベリー♪ »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ