« なんちゃってバゲット♪ | トップページ | アートなお出かけ。 »

2011/09/22

【BOOK】角田光代 ひそやかな花園

4620107565 ひそやかな花園
角田 光代
毎日新聞社  2010-07-24


by G-Tools

図書館で何ヶ月か待って、ようやく借りられましたhappy01 

「八日目の蝉」の角田光代さんの小説。

これも、「八日目の蝉」同様、「家族とはなにか」をめぐるお話といえるでしょう。

子どもが幼い頃、夏の「キャンプ」に毎年集っていた7家族。どういうつながりで始まったキャンプなのか何も明かされないまま、ある年から突然、キャンプが打ち切りに。

成人した七人は、それぞれ親から「キャンプ」の秘密を明かされ、十数年ぶりに連絡を取り出す…

と、設定がまた凝ってるな〜と。

「親」になることの難しさ、とくに「父親になること」の難しさが描かれているかな…

親になるとは、子どもを授かって即なるものではなく、子どもに向き合い、自分に向き合い、伴侶に向き合うなかで、「親になっていく」ものなんだな〜としみじみ思いました。

あと、七人の若者が、それぞれ自分の人生(運命)にとまどうけれど、最終的には逃げないで、受け入れようとしているところがさわやかでいいな〜と。

10代、20代の人たちが読めば、きっと勇気づけられる本だと思います!!

« なんちゃってバゲット♪ | トップページ | アートなお出かけ。 »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なんちゃってバゲット♪ | トップページ | アートなお出かけ。 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ