« 【BOOK】大地(3)(4) | トップページ | 【BOOK】マーガレット・マーヒー 地下脈系(児童文学) »

2011/10/19

臨床心理士が考えるシンプル貯金術。

*突然ですが、「臨床心理士が考える」シリーズお届けします(笑)。一臨床心理士が考えたということであって、臨床心理学とはあまり関係ないかも(汗)…今回はしいていえば、行動療法でしょうか…。

ここでは、貯金初心者のために、コツをまとめてみました。(貯金=数十万円とかのプチ貯金を想定)

1.目標を設定する

 目的(何のために貯金するか)を明確にする。旅行に行く、パソコンやバッグを買う、車の頭金…など。できるだけ具体的に!(旅行だったら、いつだれとどこへ旅行する、まで明確にする)

 具体的になれば、おのずと明らかになると思いますが、金額と期限も明確にする。期限は短く、金額もちょっとがんばれば達成可能なものにしましょう。

2.目標を手帳に書いておく

 手帳でなくても、紙に書いて目に付くところに貼っておくのでもよいでしょう。ちょくちょく目にすることが大切。

3.貯金専用の銀行口座を作る

 その目的の貯金専用の口座を作ります。ここからは絶対に引き出さないようにします。

4.家計簿をつける

 家計簿というと大変そうなイメージありますが、小遣い帳、出納帳です。お金の出入りが把握できるようにします。表計算ソフトでするのが便利。

5.月間の予算を立てる

 今月使える(使ってよい)金額を把握しておきましょう。

6.先取り貯金をする

 予算を立てたら、いくら貯金できるか分かると思います。収入があったら即 貯金口座へ移しましょう。

7.無駄遣いを避ける

 節約のためのTips

 ・財布に余計なお金を入れない

 ・用がないときお店に立ち寄らない

 ・買い物に行くとき、買う物をメモして持っていき、他のモノは見ない

 ・雑誌・本は図書館で借りる、お菓子・嗜好品は、原則買わないか減らす、飲み物は家から持っていく

 ・外食費、交際費、被服費は、よくよく考えて使う

8.貯金口座の通帳をながめる

 いくら貯まったか把握していることが大切。

●ゲーム感覚で、楽しみながらやりましょう。

●長くだらだらやっていると辛くなるので、なるべく早く目標達成して、ふつうの消費生活に戻しましょう。

●最初は、少なめの金額に目標設定して、うまくいったら、次回は、もう少し目標を上げてみるのがいいでしょう。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

いかがだったでしょうか…(*^-^)

以上は、貯金以外の目標達成にも応用できると思います。

短期間で実行可能な目標を具体的に定め、「成功体験」ができるようにし、

なんども目標クリアしたら、少し長期の大きな目標を定めるようにする、など…。

余談ですが、ワタシ、小学校1年生でおこづかいをもらい始めてからずっと「こづかい帳」をつけ続けていました(笑)。(最初に指導してくれた母に感謝)。

だから家計簿も抵抗なくつけられるのかも? もちろん自分の子どもにもおこづかい帳つけさせていますよ〜

 

にほんブログ村
 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

« 【BOOK】大地(3)(4) | トップページ | 【BOOK】マーガレット・マーヒー 地下脈系(児童文学) »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【BOOK】大地(3)(4) | トップページ | 【BOOK】マーガレット・マーヒー 地下脈系(児童文学) »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ