« 親子で LACONIC/ラコニックの手帳! | トップページ | 【BOOK】天地明察 »

2011/11/12

臨床心理士に子どものことを相談する!

先日、息子のことで、小学校のスクールカウンセラーさん(臨床心理士)のところに相談に行ってきましたconfident

友人に話したら、「え〜!?同業者のところに行ったの〜?」 と 不思議がられたり、あきれられたりしましたが…coldsweats01

どうして相談に行ったのかというと

1.息子の扱いについて いろいろと悩んで考え、試行錯誤しているつもりだけど、どうもうまくいかない。イライラするし、怒りすぎて自己嫌悪になることもあるし。息子との関係が悪化しているようにも感じていた。

2.私の考え方や関わり方が、客観的にみてどうなのか、専門家にきいてみたかった。(自分も専門家の端くれで、小学生のお母さんの相談をたくさん受けているが、自分の子どものこととなると客観的になれないので…)

3.学校からの「相談申込書」が届き、それがちょうど仕事が休みの日。これはチャンス!と思って申し込んだ。

4.息子の学校のカウンセラーは、ベテランの人であると知っていて、いつか話してみたいなと思っていた。

当日、ちょっとドキドキ、緊張しましたが…

話し始めると、カウンセラーさんは、よく聴いてくれるし、適切な質問をして、息子のことを理解しようとしてくれました。

そして、私がどうしたらよいか迷っていたポイントに対して、すっきりとアドバイスをくれました!

相談してよかった〜 気持ちが軽くなり、元気になれました!!

****

私が相談したのは、子どもと私のバウンダリー(境界線)に関する問題。ほとんどの親子の問題はバウンダリーに関係すると思うけど。

子どもとの境界線に関する良書です)

  ↓↓

70726f647563742f6131626166396166616

私の考えていたバウンダリーとカウンセラーの考えがちょうど逆だったのでした!

私が「子どもに押し切られてゆるくしていた」ポイントを、カウンセラーは「厳しく毅然として絶対に譲らないよう」「泣き落としはきかないことをわからせるように」と指摘。

逆に 私が いちいち口出ししてコントロールしていたポイントを、カウンセラーは 「本人に任せること。お母さんが口出し手出ししないで様子をみること。彼は自分でできる力を持っている」と。

とても納得がいったので、「そうですね…やってみます!!」と即答。

当日と翌日は、うまくいったのでした!(3日目は…忍耐が必要でしたcoldsweats01

そして、また悩んでしまったら相談に行こう〜♪と思いました。

*****

小中高校などにいる、臨床心理士への相談、おススメしますよー!

民間のカウンセリングルーム・相談室で臨床心理士に相談したら、1回1万円前後はかかりますから。

それが無料でプロに相談できるのですから、絶対にお得!!

なお相談をより実りのあるものとするため、

○まず周りの人に相談してみたり、本を読んだりして、自分でもよく考え、実際に試してみる

○その自分の考え、やり方、うまくいかない点を、カウンセラーにぶつけてみる

のが良いと思います。

仕事で相談を受けていてたまに出会うのが、

「どうしたらいいですか? まったくわからないので教えてください」という方。

そういう方に限って、いろいろと提案しても

「できません」「無理です」…が多いような気がしますthink

(まあ、最初はそれでもいいのですが…)

カウンセラーを 「すべて教えてくれる人、解決してくれる人」というよりも

「私が実行するためのヒントをくれる人」と考えたほうがいいと思います!

それから、

子どものことを相談するときよくある心配が、

○くだらないことでも相談していいの?

→大丈夫です!どんなことでも相談してみてくださ〜い

○カウンセラーに話したことは、学校に報告されてしまうの?

→学校と契約しているカウンセラーですから、学校側になんらかのフィードバック(おおまかな報告)はいくと考えたほうがいいです。けれども、洗いざらい担任に筒抜け、などということはありませんし、どうしても担任には伏せてほしい等のリクエストはできます。また、子どもに知られたくないならそれも伝えたほうがよいでしょう。(一般的に、親の相談内容を子どもには伝えませんが)

どうでしょう? 

カウンセラーにもいろんなタイプの人がいますし、相性もあるので、必ず満足がいくとは保証できませんけど、きちんと話を聴いてくれることは間違いないです!気軽な気持ちで、相談にいってみてはいかがでしょう? 子育てのサポーターだと思って、活用してみてくださいな♪

ちなみに、私は自分の職業を明かしませんでした〜 チャンスが会ったら言ってもいいと思ったけど、その必要もなく…今回は、ひとりの母親として相談に行ってみて、とても良い経験ができました。カウンセラーさん ありがとうございました!

 

にほんブログ村
 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

« 親子で LACONIC/ラコニックの手帳! | トップページ | 【BOOK】天地明察 »

育児」カテゴリの記事

コメント

ゴリさん、こんばんは

ゴリさん行動力があって立派です。
私も子供のことではかな~り、悩みました・・・いえ、まだ進行形ですね。
が、学校のカウンセラーはやっぱり学校側に伝わるかな・・と相談しにくい感じでできませんでした。
小学生時代の時相談しておけばよかったかな?もう遅い感があります。笑
でも、すごく悩んだらゴリさんのように相談してみたいと思います。

あーるぐれいさん、

あ〜やっぱり…相談しにくいと感じるところあるんですね。
私も、先生を通して相談を申し込まなければならないことに
抵抗あったのですが、もうそんなことも言ってられず、えいやって(笑)

実際は、不登校とかいじめとか、先生にかかわってもらう必要がある相談以外は、学校には伝えないで、とリクエストすれば、かなえられると思いますよ。もちろん、子どもにも伝わらないですし。

高校にもカウンセラーさんいると思いますので、よかったら是非♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 親子で LACONIC/ラコニックの手帳! | トップページ | 【BOOK】天地明察 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ