« 青森のパンで朝食☆ | トップページ | 【BOOK】発達障害とパーソナリティ障害  »

2012/01/23

夫にモノを捨てさせるには?

「今年の目標」 にも書きましたが、今年は引っ越しをします。(たぶん春)

引っ越しそのものより、そのためにモノの整理をするのが今年の一大事業になりそう。

10年以上暮らした家だから、モノもたまっています。

そして、今度はなんと、いまより狭いおうちに引っ越しなのです!!(゚ロ゚屮)屮

これから子どもの成長につれて、子どもの持ち物の増えるでしょうから、とにかくモノを少なくして、新しい場所でスターとしたい! というのがワタシの願い。

しか〜し、わがオットは、モノを捨てるのが上手でない人なんですー(溜め込むタイプっていうの?)

で、ワタシのモノはだいぶ片付いている(と思う)ので、オットの莫大な持ち物は、今から週末にコツコツ片付けないと、引っ越しに間に合わない!

というわけで、先週末から、オットの持ち物 片付け開始。

まずは、山積みになっている、書類から手をつけました。(正確にいうと書類の間に、ここには書けないいろんなモノがはさまってるんですけど…笑)

イライラしちゃいけない、怒っちゃいけない…と意識しましたが、「えーっ!」とか「それは…!!」と思わず、声をあげてしまうワタシ。やっぱりイライラしてしまいました(爆)。

なるべく感情を交えず、淡々とやらないといけないなあと反省。

コツとしては、捨てやすいものから捨てる、迷ったら、いったん別の箱などに移す、でしょうか。

そして、土日で、ダンボール2箱分とゴミ袋1袋分を捨てることができました!

が、まだまだ氷山の一角…先は長い…(大汗)

きょう本屋で思わず手にとってちらっと立ち読みしたこの本
↓↓

4763131206 人生がときめく片づけの魔法
近藤 麻理恵
サンマーク出版  2010-12-27

by G-Tools

売れているだけあって、やはり、なかなか普通に考えつかないことが書いてありますね!

目から鱗だったのは、

●書類は全て捨てる

→セミナーなどの書類は全て捨てる。読み返すことはほとんどないから、だそうで。

捨てるの大好きなワタシもええ〜っっと思いましたが、たしかにそうかも…(ワタシも仕事関係の書類がたくさん家にあるんです…思い切って捨てるかな?)

●本は、本棚からすべて出して、床に並べ、「ときめくもの」 だけを残す。

→服も同じ方法でやるのだそうで。なるほど〜 時間はかかりそうだけど、いいかも!

●「使える」モノを残すのではなくて、「使う」モノだけを残す。

→オットも「これまだ使えるよ〜」「だれか欲しい人いるよ〜」というのですが、あげたり売ったりという行動には出ません(笑)。それも結構面倒ですから、思い切って捨てるのがいいと思いました。(リサイクルショップに持ち込むもの賛成ですが)


にほんブログ村
 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

« 青森のパンで朝食☆ | トップページ | 【BOOK】発達障害とパーソナリティ障害  »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

お引越しですか!
新たな生活が始まるんですね♪

新しいおうちの収納がどのくらいかによって、持っていける物が決まってきますよね。

旦那さま、物持ちなんだ(笑)
うちもそろそろ引越し準備を始めようかというところですが、オットの持ち物は夫任せです。
物が多ければ、オットの負担が増えます(苦笑)引っ越し代とか、賃貸代とか…。

これ、使わないよね~と捨てたものが引越し先で必要だった!というものもありましたので、引越ししてから捨てるというのもいいかもしれませんよ!
愛着あるものも、えいやっ!と手放す覚悟ができます。

ゴリさん、
先日はお付き合いいただいてどうもありがとうございました! 楽しい時間を感謝します! 今日、シカゴに戻りました。

「うさたろう」さんというご主人もよくご存知の翻訳仲間の人が、やはりこの「ときめき」収納術の本を、しばらく前に話題にしておられました。それにしたがって片付けたら、書斎がホテルのスイートルームのようになった、と。

引っ越しは、モノを処分する絶好のチャンスですよね。うちも20年同じ家にいるので、大変なことになっています。不要なものは思い切って処分して、身も心も軽くなりたいです!
ゴリ家の引っ越し大作戦(?)も、成功をおさめますように!

たまおさん、
お引っ越し上手なたまおさんに秘訣をうかがいたいです!
そうそう、田舎に住んでいるのでないかぎり、日本では、モノが多い=場所代がかかることになりますよね〜
だからわが家はモノを捨てないと無理なのです(笑)
引っ越してから捨てる!それもありなんですね〜

はちこさん、
長旅お疲れ様でした♪
お会いできてとても嬉しかったです。
やはりface to faceだと印象違いますね〜
想像以上に、可愛らしくチャーミングな女性だなと思いました!!
これからもよろしくお願いいたします。

うさたろうさんも読んでいたのですね!
書斎がスイートルームに!! これを目指してがんばります(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青森のパンで朝食☆ | トップページ | 【BOOK】発達障害とパーソナリティ障害  »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ