« セリアのミニ・ウオールシェルフ☆ | トップページ | 【BOOK】ゴールデンスランバー/砂漠 »

2012/08/04

子連れお出かけにおすすめ!原鉄道模型博物館

P1570947_2

夏休みの一日、息子のお友達親子に誘われて、

原鉄道模型博物館 というところに行ってきました。ホームページはこちら→

この7月にオープンしたばかり。横浜はみなとみらいの三井ビルの中にあります。

(最寄り駅は みなとみらい線新高島町ですが、JR横浜駅東口からも歩けます)

ワタシは全然知らなかったのですが…テレビでも紹介されたみたいですね。

11時開館ですが、11時過ぎについた私たち。

そのころはすでに行列ができ、入場制限(少しずつ入らせる)していました。

なので、先にお昼を食べることに。(館内で食べることはできませんし、再入場もできませんでした)。

食べ終わって12時前に、少し並びましたが、入れました。

私たちが出る頃(1時半?)には、行列はなく、入場者はスイスイ入っていましたよ。

中は、それほど広くはありませんが、

数々の鉄道模型のコレクション、原氏が制作したものや、購入したもの。

イギリスのオークションで競り落としたものなど。制作元の会社や鉄道会社から、買い戻したい、とのオファーがあったものなど、名品も多々あり。

ワタシはオリエント急行の模型<装飾が素敵>が気に入りました♪

見応えがあるのは、なんといっても、奥の部屋にある、一番ゲージのジオラマ。

教室2個分ぐらいの広さかなあ、ヨーロッパの山、海辺と古城、街並などをていねいに再現し、そこを列車が走ります。音にもこだわりがあるようです。

とても素敵で一見の価値ありだと思います。

模型も素敵なのですが、原氏(93歳)の人となりに惹き付けられました。

好きなことへの執着がはんぱないっていうんでしょうか。

小学生で、電車の写真を撮りに関西へ一人旅。鉄道技術書を学ぶために14歳からドイツ語フランス語を独学。

本格的な模型も小学校6年生から作り始めています。

一番切符を手に入れるために学校や仕事を休んだり、理不尽な理由で手に入らないと猛抗議をしたり。

就職してエンジニアとして働き始めてからも(鉄道関係の会社ではないのですね!)

出張やなにかで旅したときには、鉄道に乗ったり、模型を買い求めたり、精力的になさっていたみたいcoldsweats01 海外でも「鉄道マニア」として有名だったとか。

幼いときに、当時の首相の月給より高い外国製の模型を買ってもらったという恵まれた環境にあったとはいえ、好きなことを貫き、93歳のいまも模型収集などしているというのですから…。

そして原氏の写真がどれも満面の笑みでとっても良いのです。

好きなことを追求する人は、元気で若くて、バイタリティがあるのかな〜?

かわいいおちゃめな日本人のおじいちゃま 原新太郎さん。あっぱれです。

 

息子はそれほど「鉄道好き」というわけでもなく、ワタシは、今まではほとんど興味なし…

それでも、子どもと「電車とバスの博物館」ぐらいは連れて行きましたけど。

お友達が誘ってくれなければ、ここを訪れようとは思わなかったでしょう。

お友達に感謝ですhappy01

鉄道や鉄道模型という素敵な趣味の世界を垣間みれて楽しかった♪

ワタシも、胸がときめくこと、ワクワクすることを追求していきたいな〜と思ったし、子どもにもそうあってほしいなと思いました。

ポチッとよろしくお願いしますhappy01

にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村
 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

 

« セリアのミニ・ウオールシェルフ☆ | トップページ | 【BOOK】ゴールデンスランバー/砂漠 »

育児」カテゴリの記事

コメント

鉄道模型、いいですね!
ニュースでやっていました。
首都圏は、本当にいろんなアミューズメントがありますよね。
模型好きが集めたものなら、魅力がありそう♪
いつか、ムスコを連れて行きたいです。

>たまおさん、
良いものばかり(だと思うhappy01)でしたよ。
「本物」はいいですね〜
息子さんにぜひ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セリアのミニ・ウオールシェルフ☆ | トップページ | 【BOOK】ゴールデンスランバー/砂漠 »

ブログランキング、応援クリックよろしくお願いします♪

無料メルマガ

無料ブログはココログ